教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

初めての絵の具屋さんと久しぶりの動物園

2017年06月15日 | その他

友達に台東区にある華陽堂という画材店を教えてもらいました。
HPを見ると岩絵の具の名前に色の想像がつかないものがあったので
どうしても確かめたくなって。。お教室のあと出かけてみました。


千代田線「根津」駅の2番出口を出て不忍通りを徒歩5分くらい。


入りやすいオープンな雰囲気です。
華陽堂
東京都台東区池之端2-2-8-101
10時30分~17時 定休日:月曜日

こちらでは独自に絵の具を製造しているということで
自分が今まで使ってきて、覚えている岩絵の具の名前と色とは
違うものが多く初めて見る色もあり新鮮な驚きがありました。
お店の方に了解をとり、後日のために絵の具の色と名前を記録させて
いただきました。


天然岩絵の具の原料のことなどいろいろお話していただきました♪
家に在庫があるので買わないようにしてきたのですが絵の具好きの
スイッチが入ってしまい惹かれた色を次々と計っていただきました。


岩絵の具は一両目(15g)単位。計って小袋に入れてもらいます。
岩絵の具の瓶のならべ方も独特なので選ぶのに時間がかかりますが
それもまた楽し♪価格が安いのにも驚きました。


ガラスケースには様々なニカワや天然岩絵の具の原料のほかに
新岩絵の具の塊があって、それもまた珍しいと思いました。

岩絵の具に囲まれて嬉しさのあまり舞い上がり筆も購入したものの
領収書をもらうのを忘れたまま上野動物園方面に歩いていきました。

そして「両生類・爬虫類館」だけ見ることに。


上野動物園の池之端口から入場すると蓮池が広がっていました。


シュレーゲルアオガエル、可愛い。
ニホンマムシは凛々しかったしモリアオガエルも素晴らしい。
やっぱり親しみのある日本の生き物はよいな~♪


イグアナの鱗がきれいでした。
ニホンモモンガにしばらく見とれ。。一時間もいなかったけれど
好きな生き物たちに会えてよかった♪

帰りの電車でようやく我に返り黄色を買い忘れたことなど思い出し
急に腰が痛みだしました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はげしく威嚇された夕暮れ | トップ | 爽やかさをもとめて紫陽花の... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (にゃんけろりん)
2017-06-15 22:19:37
リーリーは観に行かなかったんですね。

カエルさん、ガラスにペッタリついたお腹がハートっぽく見える( ´艸`)
Unknown (おいちゃみ)
2017-06-15 22:30:24
リーリー!
せっかく行ったのに時間と体力が足りませんでした。
買い物と爬虫類館で集中しすぎました。。

ほんとだ、ハートになってる♪カエルたちを見ていたら疲れがふきとびました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む