教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

田んぼ脇でこの春初めてのカワトンボ♪

2017年04月18日 | 生き物

西部の里山を歩いた日はよい出会いがたくさんありました。


今ではすっかり珍しくなってしまったレンゲ♪
周りにはスズメノテッポウもたくさん生えています。
どちらの植物も子供の頃の楽しい記憶と結びついています。


四葉のクローバー発見!
昔は飽きることなく探したものですが大人になってからはなかなか。
幸せになった(?)今は写真に撮るだけ♪ 

きらめくものが飛びました! 


今年はじめてのカワトンボです~♪
羽化したてのようで翅はツヤツヤ、眼の色もこれから変化するかな。


まだ翅を乾かしているのでしょう、近づかせてくれました。


ほの暗いところをゆっくり飛んで何かを探していたキアシナガバチ。
冬眠から目覚めた女王が巣作りの場所を探しているのかな?


今年も刺されないように気をつけよう。。


小さなニホントカゲが走り回っていました。

暖かくなって狩人の活動も盛んになってきました。
期待した蛇は見られなかったけれどこれからがほんとうに楽しみです。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の使者ミヤマセセリに会い... | トップ | Aさんの新作日本画 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
写真撮影は大変でしょうね。 (nakasheilanancy)
2017-04-18 10:29:08
今日はトンボ、ハチ、トカゲを載せてくれました。動く生き物を近くで撮るのは大変苦労と思います。昨日は色々な鳥を撮って下さり、その動きの瞬間は大変苦労されたと思います。それから野の花も良いですね。あなたの自然観察力に敬服いたします。今後とも頑張って観察をお願いします。

    Have a nice day!! From Yoshi
気持ちが晴れ晴れします☆ (おいちゃみ)
2017-04-18 11:13:46
Yoshi様、ご覧いただきましてありがとうございます!

見られる期間が限られる生き物をに出会うため、好む植物や場所を探すのも楽しくストレス解消となっています。
懸命に生きる小さな生き物を見ていると元気をもらえるのでまた頑張って出かけてきます♪

日本の狭い範囲で活動する自分にとってYoshi様の記事はとても刺激的で興味深いです。
これからもよろしくお願いいたします☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む