教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

7月最後の教室 コジュケイ砂浴び

2017年07月15日 | 教室風景

朝のうち広がっていた雲は南風で吹き飛ばされていって


カラッと晴天!とても暑くなりました。

夏休み目前の7月4回目の教室には多くのメンバーが参加されました。


8月はお休みのためその間に新たな画材を探したり構図を考えたり。
制作中の作品とも距離ができてよい打開策が浮かぶかもしれません。


午前中にIさんが日本画作品を、午後にHさんが鉛筆画作品、
Kさんが日本画作品を完成させました。順次ご紹介してまいります
のでお楽しみに☆
「よい夏を」「また9月にね~」お仲間同士、ご挨拶をして
2017年の前半が終了しました。お教室は8月末まで夏休みです。


うだるような暑さのなか森で出会う人も少なく、ゆっくり歩いて
行くと道の真ん中にうずくまっているコジュケイが見えました。


この場所は珍しく砂があるので砂浴びしていたようです。
家族はいつもよりものんびり立ち去りました。


見事なヤマユリ
どの株もひかえる蕾はもうないようでした。


コクサギの周りで狂ったように飛ぶカラスアゲハを追っていましたが
全く撮れず。かわりにジャコウアゲハのオスがとまってくれました。


可愛いサツマノミダマシ
葉裏で強烈な日光をさけていました。


草むらを行くと四方八方に飛んでいくバッタたち
やはりトノサマバッタは王者の風格です。

次にこの森を歩くのは9月。どのような変化が見られるのか楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Tさんの新作日本画 | トップ | 強い日差しをさけて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む