教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

9月最後の教室 センブリ咲く

2016年10月01日 | 教室風景

9月最後の教室日は曇り時々晴れ。雨と湿気と蚊に悩まされてきた9月。
月末になってようやく秋の訪れを実感することができました。


鉛筆でのしたがき、下地作りから描き込みまで。別々のモチーフを
それぞれ好きなサイズの画面に自分のペースで制作されています。
お仲間同士、進め方や途中段階を見ることはとても勉強になりますね。


作品展まで残すところ一ヶ月。出品作を制作されている方はラストスパート!
額などの準備、決めるべきこと等が多々ありいよいよ忙しくなってきました。


朝の森は静かでした。
栗の木の実がたくさんなっているなぁと見上げると


夢中で何かを食べているタイワンリスのボリュームある尻尾が
ふわ~っと風になびいていました。 


開花したススキ
場所や株によって違うのでしょうけれど、今年は遅いのかな?


センブリの花です♪
昨年は9月末に作品展だったため時間的余裕が無く見逃したので
今年こそはと思っていました。
胃腸に効くとされ昔から利用されてきたというこの植物。今は珍しい存在
になってしまったようです。

きのこがよく見られるところに行くと

同心円状の筋、中央にくぼみのあるキノコが見られました。


裏から見るとこんな感じ。
キノコ好きさんにたずねると、ウズハツではないかと教えていただきました。


お昼には秋らしいきれいな青空が見られました♪
ずーっとこんなお天気だとよいのですが。 

なかなか晴れが続きませんね。。
この時季ならではのものを探して森を歩き回りたいものです。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ステビアの蜜はそんなに甘い? | トップ | ジャンプする猫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事