教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

はじめて神代植物公園を歩く

2017年07月18日 | 散歩

一時帰国した友から、緑の中をゆっくり歩いて話したいという
リクエストがありました。高原歩きも考えたのですが連休最終日。
渋滞は避けたかったので都会の植物園に行ってみることにしました。

吉祥寺からバスで20分。神代植物公園はいちど来てみたかったところ♪


パパイヤだっ!嬉しそうに写真を撮る友。
温室に入ったとたん汗がふきだしてきましたが
撮影し始めたら二人とも無言、暑さを忘れました。


朝の咲きはじめは白いというツル植物、シクンシ


見たのは11時頃でしたが花はすでに紅色に色づいていました。


クレロデンドルム・ウガンデンセ
英名はブルーバタフライフラワー。本当に青い蝶のようですね。


高温多湿が大好きな植物たち。皆いきいきしています。

この後ラン、ベゴニアと華やかで薫り高い部屋が続き
そこはとても涼しかったのですっかり汗がひきました。
熱帯スイレンの部屋で泳ぐ熱帯魚を観察しサボテンの部屋で
乾いた大地に思いをはせて。。大温室で大満足!

また猛烈な暑さの室外へ。


ダリア「赤陽」。大人の頭ほどもある巨大な花でした。
温室横のダリア園は花盛り。


バラもまだ咲いていました。
日差しをさけてバラ園の奥の林へ行くと


ヤブミョウガが咲く素敵なクヌギコナラ林でした♪
樹液が出ているクヌギがありそう。。
やっぱりこういう生き物が潜んでいそうな場所がいいな。
黄色っぽいトンボやモンシロチョウ、カナブンが見られましたが
ゆっくり歩けばもっと生き物に会えたかもしれません。

広々とした園内の4分の1ほど味わったところでお腹がすいて
深大寺そばを食べようということになりました。続きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水辺の狩人たち | トップ | Iさんの新作日本画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む