教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

7月三回目の教室 カラカラに乾いた森

2017年07月11日 | 教室風景

朝のうちは涼やかな風が吹いていました。


お昼までには風がなくなりぐんぐん気温が上がりました。
上郷森の家別館中庭の緑は濃くネズミモチの花が香っていました。

7月三回目の教室もよい光の中で制作できました。

一筆一筆丁寧に、乾いたことを確かめながらゆっくり進めていきます。
季節によって、特に梅雨時と真冬はニカワ加減に注意が必要です。


午前中にTさんが日本画作品を完成させました。
のちほどご紹介いたしますのでお楽しみに☆


風の止まった森を歩くと汗がふきだしてきました。


ヤマユリ続々開花中♪


ネズミモチの花にいれかわりたちかわりアゲハ蝶がやってきます。
これはオナガアゲハかな?
カラスアゲハ、モンキアゲハ、ジャコウアゲハ、アオスジアゲハ、
クロアゲハも飛来しましたが速すぎて撮影できませんでした。


ニイニイゼミの抜け殻はどれも土が付いていますね。
風の谷のナウシカに出てくるオームみたい。。


カラスウリの葉の上にとまっていたのはダイミョウセセリ


ここでは絶対転びたくない!
この三枚葉、ツタウルシですね。横を歩く時は慎重になります。

あまりにも暑いためか散策する人も少なく森は静かでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クサガメのいる水辺 | トップ | 夕暮れの水田まわり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (にゃんけろりん)
2017-07-11 21:53:23
ウルシと付くからには、かぶれるってことですか?
それは慎重になりますね(^_^;)
Unknown (おいちゃみ)
2017-07-11 22:41:07
ツタウルシの毒は強烈でかぶれたら大変らしいですよ!
ウルシやハゼの仲間には近づかないように、接触しないように気をつけています。
いつも長袖なので夏は汗だくです。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事