教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

暖かい雨の日またしても空振り

2017年02月24日 | 生き物

このところ気温の変動が激しくてついていくのが大変です。
昨日は気温が高く雨も降るというので気合いを入れて仕事前に
カッパを着て出かけてきました。


朝の公園には誰もおらず小鳥の声がするばかり。


雨はたいしたことはなく間もなくやんでしまいそうです。

はやる気持ちを抑えつつ池へ近づくと、今回もやはりヒキガエルは
出ていませんでした。合戦どころか鳴き声も卵もなし。。

ところが


ヤマアカガエルの卵塊はかなり増えていました!
姿は見えないもののメスを待つオスの鳴き声も時折聞こえます。
夜にヤマアカガエルの合戦はあったんだ~♪


ひとつひとつがゼラチン様のものに包まれた卵はタピオカのよう


原腸胚初期~後期の卵塊がありました。
受精後約60時間だそうです。産みつけられたのは前回の雨の日
20日頃ということになります。 


原腸胚初期
かすかに溝が見えますがこれが原口でしょうか♪
もっとクリアに撮りたかった~!防水ライトほしいな。。

半透明のものが飛びました。


クサカゲロウの仲間です。


はかなげな美しさ。。

小さな羽虫が増えてきました。
ひと雨ごとに春が近づいてくると思うと嬉しくなります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 活気づく夕暮れの水辺 | トップ | 椿の蜜は美味しいな☆ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (テクテク)
2017-02-24 09:40:49
はじめまして。

女性で両生類や爬虫類や昆虫類が好きというのは
そういらっしゃらないのではと思いました。
写真が鮮明で見やすいです。
宜しくお願い致します。
こんにちは☆ (おいちゃみ)
2017-02-24 11:32:04
テクテクさん、ご訪問ありがとうございます。

たしかに表明する人は多くないかもしれませんね(笑)
知らないことばかりで観察するたびにワクワクします。
暖かくなるこれからがほんとうに楽しみです!

こちらこそこれからもよろしくお願いいたします☆
Unknown (にゃんけろりん)
2017-02-24 22:54:25
合戦には遭遇出来ないけど、しっかり活動してるんですね!

卵一粒のアップが図鑑みたい。
これがオタマになって足が生え手が生えカエルになるって、不思議だなぁo(^-^)oワクワク
Unknown (おいちゃみ)
2017-02-24 23:57:26
ヒキガエルたち、なかなか出てきませんね~。
必死になって見に行って空振りだと雨の中何をやってるんだろ。。と虚脱感に襲われます。

卵が直径3mmくらいなのでなかなかピントが合わないです。
ほんと、この小さな球があのカエルになるなんてすごいですね!
できることなら変化を毎日見たいな~☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む