教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

Hさんの新作鉛筆画

2017年07月23日 | 教室風景

Hさんは愛らしいお孫さんを描かれました。


「Who?」 鉛筆画 F6

本がずらりと並ぶ部屋で幼女が鏡越しにこちらを見つめています。
その純真無垢な瞳に心が洗われるようです。鏡像を中心にすえて
テーブルや背景などすべて創作し温かい物語を紡ぎだされました。

近づいてみました。


少女の愛くるしい外見だけでなく内側から溢れ出る生気や輝きを
描いたり消したり、時間をかけて見事にとらえました。配置された
それぞれのものが少女の生活や息遣いを伝えて世界にひきこまれます。

鉛筆という画材を楽しみながら理解を深めておられるHさん。
これから作品が増えていくのが楽しみですね。Hさんの作品は
HP「上郷の森 日本画教室」内の“作品集”の中の
Hさんのページにおさめられています

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健在だったゴマダラチョウ | トップ | はじめてヒグラシの声を聞く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事