教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

夕暮れクヌギの樹液に集まる

2017年07月14日 | 生き物

蒸し暑い日が続いています。


夕方17時でもこの日差し。まぶしい!


オナガたちはねぐらに帰るところ

クヌギ林に来ると、大きなチョウが3頭滑空していました。


3頭すべてアカボシゴマダラでした。
一頭は小枝の樹液に、もう一頭は高い場所にとまり
もう一頭は


根元部分の樹液を夢中で吸っていました。
短い動画を録ってみました。

< クヌギの樹液にアカボシゴマダラ >


口吻の黄色と翅の赤色が目立ちます。そして大きい!
ゴマダラチョウはいないのかな~。。

違うクヌギをみると

カナブンたちが大集合。


見る角度によって青緑色、黄緑色、オレンジ色に。綺麗な昆虫です。

森は乾いて樹液も少なめのようです。このまま梅雨があけるのでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Yさんの新作水彩画 | トップ | Tさんの新作日本画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む