教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

雨後の森で出会った生き物たち

2017年06月02日 | 自然

本日6月の第一金曜日ですが上郷森の家絵画教室はお休みです。
グループ彩雲のみなさま、お間違えのないよう☆

前回の教室日はあいにくのお天気でしたが、初夏ならではの
光景に出会いました。遅ればせながらご紹介いたします。


ちょうどヤマボウシの花が見頃でした。


これはヤマハゼ


満開のヤマハゼの雄花の真下で撮影していたら、雫が肌にかかって
焦りました。葉には触れないようにしていましたが花粉のことは
忘れていました。恐れていたかぶれなどはなくて幸いでした。

ガビチョウが長い葉のようなものをくわえています。
巣作り中なのかもしれませんね♪


大きさはツマグロヒョウモンぐらい。美しく存在感のある蛾でした。
オオウンモンクチバという名前のようです。


雨でもよく飛んでいたのはこのキアシドクガ
名前にドクガ、とありますが毒針などはないそうです。

クマノミズキの葉を見れば

やっぱり!エサキモンキツノカメムシが集まっていました。
今頃カメムシ母さんが卵を守っているかもしれません。

アカスジキンカメムシやアカシジミを探しているのですが
いまだ会えず。これからの楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巣立ったばかりのシジュウカ... | トップ | キジトラに癒される午後☆ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (karin611)
2017-06-02 22:34:50
個展でお会いして以来です❣️写真から伝わる瑞々しい息遣い、生きとしいけるものたちが愛おしく感じられる素敵な写真❣️楽しみに拝見しております。
爬虫類が苦手でしたが観察すると違う目線で見れるようになりました。
Unknown (おいちゃみ)
2017-06-02 23:34:33
karinさま、ご無沙汰しております。ありがとうございます!
ブログを拝見しながら、お忙しいなかでも常に笑顔でいらっしゃるのだろうなと思いをめぐらせております。

活気に満ちたこの季節は森全体からパワーをもらえるのでつい出かけたくなります。
私も苦手な虫はいますがその目を見ると。。みな懸命に生きているのだ!と思いなおします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然」カテゴリの最新記事