教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

7月2回目の教室 晴れの七夕

2017年07月08日 | 教室風景

横浜自然観察の森にヤマユリの花が増えていました。


うなだれていた株を近くで見ることができました。

立派なヤマユリ、手に届く範囲のものはいつの間にかなくなります。
道沿いの一つの株は昨年、今年と連続で蕾が小さいうちに摘み取られ
ていました。球根を掘り出そうと狙っている輩の仕業にちがいない!
とっていいのは写真だけ!

7月二回目の教室日は風がほとんどない晴天で猛烈な暑さでした。


急に蒸し暑くなったこの時期の体調管理の難しさが話題に。
絵を描いているほうが調子がいいね♪と意見がまとまりました。


午後にMさんとYさんが水彩画作品を完成させました。
順次ご紹介してまいりますのでお楽しみに☆

木陰を選んで森を歩くと


ふわ~っとジャノメチョウ。7月になって数は増えてきましたが
まだメスは少ないようです。


ちょっと休憩、のジャコウアゲハメス


この日もよく飛んでいたムラサキシジミ
気温が高いとどの蝶もなかなかとまってくれません。


じっと佇むハラビロトンボがいました。
よく見ると複眼に黒い部分があり脚にも変色部分が。
全体的にどこか不自然に感じました。


乾いた側溝で伏せていたミケさん。ひんやりして気持ちいいかな?
このコは森の奥でときどき見かけます。

小鳥たちの巣立ちの時期。集団で移動する可愛い姿が見られました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お久しぶりのお殿様とアカガ... | トップ | 真夏の木の実と黒白猫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事