教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

11月三回目の教室 エナガさえずる

2016年11月12日 | 教室風景

11月三回目の教室日は午前中に冷たい雨がよく降りました。
近くの体育館から響く子供たちの歓声を聞きながら制作しました。


来週火曜日にいよいよ「第16回グループ彩雲作品展」が始まります。
11月15日(火)~20日(日)、横浜市栄区民文化センターリリス・ギャラリーB
にて10時~17時(初日13時半~、最終日16時)開催予定です。

また14日(月)の12時まで、上郷森の家・本館ロビーにて
「森の家 絵画教室 なかま展」が開催されています。
いつでもご覧になれます。どうぞお近くにお越しの際はお立ち寄りください。 

11月は作品展がふたつ重なっており、芸術の秋まっさかりです♪

午前中、Oさんが日本画作品を完成させました。順次ご紹介してまいります
のでお楽しみに☆作品はリリス展で展示される予定です。


カッパを着て森を歩くと、小鳥たちのさえずりで賑やかでした。


エナガちゃんは可愛いな~!


モズは高い梢にとまって縄張り主張


テンナンショウの仲間の実り
この森はウラシマソウが多いですが、この種をつけた株の花を
覚えていないので確かな名前はわからず。


ガマズミの葉でハエの仲間が雨が上がるのをじっと待っていました。


リンドウの蕾はだいぶ色づいて、今日辺り花開いているかもしれません。

ひと雨ごとに季節が進んで、昆虫達との出会いが少なくなってきました。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1週間前のいろどり | トップ | トンボとハチがとまりたがる場所 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

教室風景」カテゴリの最新記事