教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

木陰を歩く立夏の散歩

2017年05月06日 | 自然

春と夏のさかいめだという立夏の日。
子供の日でもあったので日向は水遊びする子供たちでいっぱい。


日差しがあまりにも眩しかったので木陰を選んで歩きました。
ヤツデの実が綺麗!


竹林は涼しげです。


新筍の皮はビロードのようで気持ちよい触り心地でした。


アマガエルは葉陰に


暑くなった昼下がりはさすがのキチョウも休んでいました。

大きなオレンジっぽい蝶が飛んだ!


追いかけるとクロコノマチョウでした。今年初撮影♪


ショカッサイの葉裏ではスジグロシロチョウが産卵しており


コナラの葉裏には幼いナナフシがいました。
ナナフシにはなかなか会えないという印象がありましたが
コナラの新葉には高い確率で潜んでいたので驚きました。

暦の上では今日から夏。まだまだ春を味わいたいのに
ものすごい早さで季節がながれていきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シジミチョウも恋の季節 | トップ | 5月はじめの森の花3種 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くりす)
2017-05-06 14:27:19
緑がだんだん濃くなってきましたね!
竹林が涼しげであの風が通るときの音が聞こえてきそうです
北海道にはこういう竹林がないのです。
もちろんタケノコもないので
西日本の実家にいたころのあの涼やかな竹林を思い出して懐かしく思いました(o^ω^o)
色々な蝶もキレイですね
こちらではまだそんなに蝶々飛んでないんで・・・嬉しくいつも写真を見せてもらってます~
Unknown (にゃんけろりん)
2017-05-06 21:11:15
竹林の写真、白黒加工したら水墨画みたいになりそう、ステキ♪

最近は暑いくらいで、カエルさんも日陰に避難してますね。
おいちゃみさんも熱中症に気をつけてねー。
Unknown (おいちゃみ)
2017-05-06 21:35:48
くりすさん、こんにちは☆

こちらでは孟宗竹林は珍しくないので何となく眺めてしまいますが寒冷地では育たない植物だったのですね。
あらためて見るとほんとうに涼しげで胸がすっとしますね。

そちらはこれからピンクと黄色と紫色と。。ワクワクする春色が増えていくのですね。素敵だろうな~♪
春をゆっくり味わいたいのですけれどあっという間に過ぎ去ってしまいました☆
Unknown (おいちゃみ)
2017-05-06 21:42:14
思えば手入れされた綺麗な竹林って身のまわりには少ないかもしれません。
写真の場所は公園なので、竹は活き活きしており伐採されたものもちゃんと利用されていて良いな~と思いました。

急に夏っぽくなりましたね!気をつけて水分補給しなければ。
カエルたちのしっとりお肌、うらやましい♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然」カテゴリの最新記事