信州・佐久で、ものづくり

信州・佐久在住の「ものづくり」の裏方である生産技術一筋二十数年。一芸より多芸を求められる人間から見た「ものづくり」論。

ビジネスマナーでブラック増長!

2017年06月18日 16時37分57秒 | 日記

ビジネスマナーを利用して部下や同僚を貶める・蹴落とすブラック経営者やブラック上司がいます。例の獣医学部問題で最近は官僚の皆さんも反撃に出てきましたね!

失敗の理由や言い訳に部下や同僚から「ホウ・レン・ソウが無かった」という人々。この言い訳を納得する人もブラック同罪です。そもそも『自ら行動しないことを正当化』している経営者や管理者はレッドカードでしょう!

なぜ部下や同僚からホウレンソウしてもらえない人がいるのか?

1.不公平・不誠実な人

  • ホウレンソウ内容を悪用する。つまりホウレンソウした人の個人情報を公表したり、不利益に扱う
  • ホウレンソウしたところで特定の人間の利益ばかり守る
  • 本題より言い回し(誤字・脱字等)、態度などの不備ばかり指摘したり、揚げ足を取ることに終始する(余分な時間と労力を必要とする)
  • 自分にとって都合の良い話しか聞かない
  • ホウレンソウする人間の人格を否定するような発言をする
  • 過去からホウレンソウしていても「聞いていない」とウソをつく
2.無知あるいは現実を知らない人
  • ホウレンソウされた内容を理解できない、ホウレンソウされた内容の原理原則・法則が分からない(例1)
  • 現実より自分の価値観を優先する(例2)
3.答えを出す能力の無い人、判断しない人
  • ホウレンソウする意味がありませんね
例1:歯科用イオン導入装置は品目仕様に定電流出力の数値が公表されていますが、医療機器として最大何ボルトまで出力されるべきなのか?もちろん根拠も必要ですね!
例2:製品に使用される部品の種類・型番はもちろん流通経路・発注量などで材料原価が決まってきますが・・・仕入れはdaiso価格で決まり!?

回路図の無い製品という不思議のあった会社で、嫌がらせや身体まで壊すことを正当化してしまう「ホウレンソウ」問題でありました。

反対に、こんな会社もあるそうです。

ホウ・レン・ソウは禁止!?数々の常識を破壊したホワイト企業があった。

回路図の無い製品については筆者が解決済み(さらに見直して改善済み!)ですので、現在、後ろめたいところはないはずですが、この件でも筆者には冷たい仕打ちがありました。

ところで・・・話題の医療機器メーカーの製品ではないですが、同類の装置が歯科技工以外の思わぬ先端技術業界で使用されているのを発見しました。興味のある方は設計・参入相談に応じます!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月13日(火)のつぶやき | トップ | 6月18日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

あわせて読む