Saitolab 「なにもせんほうがええ」

40にして迷い道くねくね、目の前が暗くなる。

三浦岬 再考 (海を見ていた午後)

2017年07月16日 22時15分22秒 | 書籍・映画・音楽
山手のドルフィンにて「三浦岬」の検証。7月三連休の土曜日にドルフィンを訪れる。窓際のテーブル席に通される。お店の許可を得てテラスに出てパノラマ撮影。左手は本牧山頂公園~右手は上大岡久良岐公園付近までが見渡せた。ドルフィンは店の前の道より若干オフセットされて建っている。店の展望方向正面には磯子の火力発電所の白い煙突が見える。そして店からの眺望ではっきりと岬として認識できて一番遠方のものはといえばこの煙突より左手方向約20度(方位340度)のものとなる。これを地図にあたればきっかり「観音崎」と合致した。店の位置関係から観音崎は正面より右手方向と思いがちだが実は左手方向だった。ここから観音崎までは直線距離で約20km。晴れた午後には見ることができるだろう。因みにこの日、店のウェイターに観音崎は店から見えるか尋ねたところきっぱりと「見えません」と言われてしまった。お店の人でさえ方角を勘違いしている模様。結論「“海を見ていた午後”にある三浦岬とは観音崎」ということでSaitolabの検証を終了とする。あとは皆様で実際にロケに行って正面の白い煙突左手遠方の観音崎をご確認ください。
ジャンル:
歌手
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青少年は興奮する | トップ | 根岸森林公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

書籍・映画・音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。