上総国一の宮   齋藤農園

九十九里浜南端の町「緑と海と太陽の一宮」でEM菌を活用した自然農法により、自然と仲良く農業をしています。

特別研修会

2016年11月11日 | 西部土地改良区
長生郡内の土地改良区等で構成する『長生土地改良協会』では、平成28年度事業の一環として特別研修会、今年度は東日本大震災被災地の復興と現状について、福島県いわき市で実施している 復興基盤総合整備(農地整備)夏井地区へ視察研修に11月9-10日に実施され参加した。
①事業費  38億円(震災復興金を活用)
②整備面積 155ha(津波浸水面積119ha)
③事業内容 津波ひがいを受けた農地の除塩を行い、大区画化・利用集積により被災した農村地域の復興を図る
④標準水田区画 50アール
⑤受援者 300名
⑥平成28年度現在、営農面積48ha農地集積を担い手6名と1法人で耕作

午後3時過ぎ研修は終了、アルコールが解禁、バスの中は宴会場、そのまま宿泊地の福島県石川町母畑温泉『八幡屋』へ、ひと風呂浴びて懇親会、二次会へと有意義な一日が終了
二日目は、チーズガーデン五峰館日光水車蔵で昼食、リンゴ狩りを行い、午後5時30分過ぎ長生農業事務所へ到着
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生産・出荷反省会 | トップ | 皆で花植え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL