斉藤うめ子ブログ

新しいニセコの街づくりにとりくみます

 地方議会に女性議員を意見交換

2017-04-20 09:21:31 | 政治

NHK群馬放送局が 4月19日午前のニュースで【シンポジウム】
について放送しましたのでその内容を以下にお知らせします。

地方議会に女性議員を増やすことなど、女性の政治参加を考える
シンポジウムが、高崎市で開かれました。
これは、全国の女性議員で作る団体などが開いたもので、高崎市の
会場にはおよそ60人が参加しました。

主催者によりますと、群馬県内の35の市町村のうち、女性議員が
1人もいない自治体は10市町村に上り、女性議員が1人だけの
自治体は14市町村に上るということです。

今月15日のシンポジウムでは、地方議会に女性議員を増やすことなど、
女性の政治参加を考えようと、県内の女性の県議会議員や市議会議員、
それに学識経験者などがパネリストとして招かれました。

この中では、「育児や介護など、女性が関わる課題の解決には、
女性議員の視点が必要だ」といった意見や、「女性が1人で選挙に
立候補したり、議員活動を行ったりするのは負担が大きく、支援する
体制も必要だ」といった意見が出されていました。

シンポジウムを主催した「全国フェミニスト議員連盟」の三井マリ子さんは、
「女性議員を増やすためには、女性がいろいろな分野でもっと発言していく
ことと、男性もそれを当たり前だと思う社会を作ることが大切だ」と
話しています。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界遺産 富岡製糸場を見学... | トップ | ニセコ町寿大学開校式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。