斉藤スタッド発!牧場だより

北海道新ひだか町三石~競走馬生産者のブログです。(16年間、毎日更新中!)

ホッカイドウ競馬開幕

2017年04月19日 17時45分50秒 | 馬業界話

いよいよホッカイドウ競馬始まりました

今年一番初めの新馬戦を勝ったのは、三石産のフリオーソ産駒でしたよ。

その米田牧場さんの生産馬キタサンサジンが今日の東京スプリントの本命になっていますね。

ちなみに、昨日のホッカイドウ競馬の重賞競走「北斗杯」の1,2着も三石産でしたよ。

サウスヴィグラス産駒は重賞でも成績が良いですね。

今夜のホッカイドウ競馬には、三石農協関連の協賛レースもあるようです。

まだまだ夜は寒いですが、盛り上がってくれる事を願っています。

明日はヘンメイレンが2回目の種付けの予定です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目立ち過ぎ | トップ | 東京スプリント »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しみ☆ (通りすがり)
2017-04-19 21:19:03
昨日は門別の方も天気が悪そうだったので、人馬ともに大変だったと思いますが、
無事開幕初日が終わりましたね。

日本一早い2歳デビュー戦を制した馬が、新ひだか生まれとあり、静内なのか三石なのか、どちらかなあと思っていました(笑)
表示だけでも、静内か三石と分けてくれてもいいのに(^o^;)

ホッカイドウ競馬以外の地方競馬はほとんどわからないのですが、
レースの副賞に種付け権、というのは、やはり馬産地の競馬場ならではでしょうか?
来週はジャスタウェイ・プレミアムとゴールドシップ賞(コスモバルク記念)、とかつての同厩の仲良したちが
副賞で仕事をしてくれるというw
そして実際、勝った馬の馬主あるいは生産牧場さんがどんな牝馬につけたのか、ちょっと気になります…。

ホッカイドウ競馬が今年も成功しましように☆
こんにちは。 (masanori)
2017-04-20 14:31:17
地方競馬を盛り上げようと、ジャパン・ブリーダーズ・カップ協会というのが出来て、そこで種牡馬権利を集めて付与しているものと思います。
当たった馬主さんが使わない場合は、権利を売却可能かと思います。もらって困る場合もあるでしょうし。(^_^;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。