瓦礫の島の「穴埋立地」

模型の製作日記や映像の私的感想を掲載しています。ネタバレもありますので未見の作品は注意して御読み下さい。

マックスカー、その4

2017年10月18日 | 模型
今井科学(旧タミヤキット金型流用)
JOE90「マックスカー」の制作再開です。
去年に制作を始めたのですが、
ワンフェスの準備に気合いを入れ過ぎて
もう少しで塗装という所放置していました。




タミヤのブリティシュグリーンを買ってきました。
この色は、缶スプレーにしかありません。
同じような色は、クレオスの基本色ミドリ。
タミヤでも、基本色のミドリがありますが、
使った事がないので違いが分かりません。
でも、専用色として出ている以上は、
たとえ中身が同じでも使いたいのは人情です。
実際に、イギリス車の模型を作った時に
使った過去の経験から言えば
光沢が綺麗な深い緑という感じでした。



缶スプレーの中身をエアブラシに移して塗装します。
このまま、スプレー塗装も良いのですが、
やはり、安定した塗装をするにはエアブラシが一番です。
エアブラシのカップに少しずつ噴霧して移すので塗装はメンドクサイですが
その方法しか無いので慎重にカップから吹きこぼれないようにやるしかない。



まずは、主翼を塗りました。
主翼は先に白のストライプを入れて塗り分け塗装してから
機体パーツに組み込んで上下を接着します。
もちろん、段差隙間をパテ修正して研摩します。



もう一度、サフを吹きますので主翼をマスキングして塗装準備完了。
いよいよ、本番です。
しかしながら、湿度の低い晴れ間をまっての塗装です。





ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ
ジャンル:
模型
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マックスカー、その3 | トップ | マックスカー、その5 »
最近の画像もっと見る

模型」カテゴリの最新記事