瓦礫の島の「穴埋立地」

模型の製作日記や映像の私的感想を掲載しています。ネタバレもありますので未見の作品は注意して御読み下さい。

マクロス「VF-1シーカー」4

2017年07月01日 | 模型
マクロス「VF-1シーカー」の制作日記。
オリジナルでマクロスに出てくるバルキリーを作っていく企画です。
今回も私的妄想設定「VFXレイブンズ・アークエンジェル小隊」。
元々、VFXレイブンズはPSゲームの「マクロスデジタルミッション」という
ゲームに登場するバルキリー戦隊です。
その、物語りを私的妄想で膨らませて模型の制作をしています。
もう、20年くらい前からの妄想設定ですね。




レーダードームの製作です。
ノーマルのスーパーパーツよりストライクは背が高いので
当然ながら接続アームもジャンクパーツで制作です。



幸いにも、アンテナアームが流用できそう。
しかし、切り貼りの連続ですが、正直いって楽しすぎる。
こう言う、自分の妄想の中で形にしていく作業は夢があります。
たいていは、上手くいきません。その場その場での
行き当たりばったり工作だからこそオモシロイ!



全てのパーツが揃いました。
バルキリーの固定観念である「翼を広げていないといけない」。
これは、宇宙船ではナンセンスです。
放熱板でも無い限りは宇宙で翼を広げる必要はないのです。
ただし、ミサイルキャリアーとしての主翼ハードポイントは有効ですよね。
どちらの、魅力をとって模型にするか?それも、醍醐味の一つ。



キャラ絵も描いてみました。
というか、ヘルメットのバイザーって
初期のは不透明だったけど徐々に透明になってから
普通のヘリパイメットの様に変化したのは残念。
初期のデカイバイザーが良かったので、
マクロス・プラス当時のバイザーでいきます。




ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ
ジャンル:
模型
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マクロス「VF-1シーカー」3 | トップ | マクロス「VF-1シーカー」5 »
最近の画像もっと見る

模型」カテゴリの最新記事