瓦礫の島の「穴埋立地」

模型の製作日記や映像の私的感想を掲載しています。ネタバレもありますので未見の作品は注意して御読み下さい。

過去作「コルベット・スティングレイ」

2017年03月29日 | 模型
過去作を振り返る企画は5年前の2012年。
この頃までが模型を作るペースも速かったです。
ただ、徐々にセミスクラッチ改造のモノが多くなって
既存のキット制作と塗装に飽きてきた頃です。
現在のフルスクラッチにいたるまでの過程をみていて
懐かしいですね。

Chevrolet Corvette
Sting Ray
1/24
モノグラム




スティングレイレーサーのスタイルを基礎にしてデザインされたC2型コルベットは、
原型となったレーサーモデルの名を取ってコルベットスティングレイと呼ばれた。




スティングレイとは赤エイの意である。
名付け親は開発担当者の一人であるビル・ミッチェルで、
これは彼が釣りを嗜んでいたことに由来するといわれている。




C2型コルベットは、フロントエンジン車でありながらリアヘビーという、
かなりユニークな前後重量配分を有していた。
これは燃料タンクが最も後ろに配置されていたためで、
通説では前後47:53の重量配分といわれている。
足回りは前ダブルウィッシュボーン式、後トレーリングアーム式。



C5型まで伝統となった、本来とは逆方向から回転する構造を持つ
リトラクタブル・ヘッドライトが採用されたのは、
C2型が最初で、このヘッドライトを備えたモデルは1964年に登場した。





ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ
ジャンル:
模型
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過去作「BAC TSR.2」 | トップ | 過去作「トライアンフ3HW 」 »
最近の画像もっと見る

模型」カテゴリの最新記事