瓦礫の島の「穴埋立地」

模型の製作日記や映像の私的感想を掲載しています。ネタバレもありますので未見の作品は注意して御読み下さい。

フィギュアの習作、13

2017年09月24日 | 模型
石粉粘土の練習で作り始めた胸像ですが
作業がオモシロくなってきました。
扱いが分からなくて捨てようと思った半分硬化した
ファンド石粉粘土を一度水に浸けて再生させてます。
キャラクターの名前も決まって妄想設定をしながら楽しみます。




全てのパーツが揃いました。



これで、しばらく放置しようかと思いましたが
モチベーションが高いうちに進めて行く事にします。



さてと、表面研摩をササッとやってから
サフを吹いて傷を消す作業開始です。




ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

フィギュアの習作、12

2017年09月23日 | 模型
石粉粘土の練習で作り始めた胸像ですが
作業がオモシロくなってきました。
扱いが分からなくて捨てようと思った半分硬化した
ファンド石粉粘土を一度水に浸けて再生させてます。
キャラクターの名前も決まって妄想設定をしながら楽しみます。





腕の追加制作です。
本来は、こういう作り方は手間がかかるし効率的ではありません。
今回は、初めての石粉粘土と言う事で試行錯誤の連続です。
どうやったら、良いのか?失敗の連続です。
手は、何時ものエポパテとポリパテで作った方が早いと思います。
でも、それでは練習にならない。
自分の中で、「上手い人は、この素材で綺麗に作っているのだから」と心に言い聞かせます。
できないと投げ出した結果が、2年間放置して固まってしまった石粉粘土です。
とにかく、手を動かします。
めんどくさいと、本当に思った時は休めば良いのです。
問題は、続けられない自分にあります。
継続はチカラナリですね。

でも、使った事の無い新しい事を始めるのは楽しい。



粘土をパテ状にして乾かない様に
水を含ませたスポンジの上に置いておきます。
細かく千切ったパテ粘土をスパチュラで塗って固める感じです。
イメージ的には、土壁を盛りつける左官屋さんのような?
そうやって盛ってから乾燥したモノをヤスリで削り出します。
この方法が私には合っているようです。




ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

フィギュアの習作、11

2017年09月22日 | 模型
石粉粘土の練習で作り始めた胸像ですが
作業がオモシロくなってきました。
扱いが分からなくて捨てようと思った半分硬化した
ファンド石粉粘土を一度水に浸けて再生させてます。
キャラクターの名前も決まって妄想設定をしながら楽しみます。




髪の毛を彫り直しました。
頭部は、従来のエポパテ造形ですので気楽です。
扱いなれている造形素材だと手早く作業はできるのですが
それでは、進歩が無い。



腕を追加していきます。
本来は、こういう作り方は手間がかかるし効率的ではありません。
今回は、初めての石粉粘土と言う事で試行錯誤の連続です。
でも、使った事の無い新しい事を始めるのは楽しい。



ラクガキも清書してみました。
スミイレしてみようかな?





ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

フィギュアの習作、10

2017年09月21日 | 模型
石粉粘土の練習で作り始めた胸像ですが
作業がオモシロくなってきました。
扱いが分からなくて捨てようと思った半分硬化した
ファンド石粉粘土を一度水に浸けて再生させてます。
キャラクターの名前も決まって妄想設定をしながら楽しみます。




イメージを固める為に妄想ラクガキもしてみました。
「ガブリエラ・エリス」
シャドー月基地「ムーンベース」に所属する迎撃オペレーター。
タックネームのエリスを先代から継いでいるという設定です。
まぁ、秘密結社に限らず部署ごとのニックネームみたいな呼び方はあるでしょう。




使っている工具を並べてみたら何時もの模型用では無く
陶芸に使っていたものが多くなっています。




少しずつ、モールドができてきました。
パテ状にした粘土を盛ってから削る方法は実に楽です。
最初から形を削り出す木工石工とは違う素材加工です。
表面から乾いていく石粉粘土の特徴を私は勘違いしていて、
使いずらい粘土と思いこんでいました。




ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

フィギュアの習作、9

2017年09月20日 | 模型
石粉粘土の練習で作り始めた胸像ですが
作業がオモシロくなってきました。
扱いが分からなくて捨てようと思った半分硬化した
ファンド石粉粘土を一度水に浸けて再生させてます。
キャラクターの名前も決まって妄想設定をしながら楽しみます。




腰に巻いたベルトの後ろのモールドを作ります。
オシャレなリングを組み合わせたデザイン。
私の勉強不足で資料を読み込んだら、
ユニフォームのデザインってシルビア・アンダーソンさんだったんですね。
シルビアさんは、サンダーバードの生みの親ジェリー・アンダーソンさんの奥さんで
ペネロープの声を当ててました。日本語版吹き替えは黒柳徹子さんでしたが、
原盤のペネロープも素敵な声です(^_^)




で、腰に付けてる長方形の飾りは「化粧用ファンデーションコンパクト」だったんですね!
何かの機械コミュニケーターかと思っていた。
一話で、シッカリと化粧を直すエリス中尉のシーンがあります。




ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加