瓦礫の島の「穴埋立地」

模型の製作日記や映像の私的感想を掲載しています。ネタバレもありますので未見の作品は注意して御読み下さい。

なんちゃって表紙絵、4

2018年01月18日 | 模型
今年の「超光速ESP少女エスパーさん」です。
趣味の範囲で楽しく描かせていただきます。
これからも松本零士先生の2次創作キャラで活動していこうと思います。


「消滅線雷撃作戦、再び。」の巻

あらすじ
ガミラスが総統府政治を行っていた頃、
大マゼランの辺境で大規模な戦闘が行われた。
若き総統は、全軍を指揮し謎の金属異生人類を殲滅。
その戦闘は後に消滅線雷撃作戦と呼ばれた。
時は過ぎ忘れ去られた場所に再び異変が起きる。





ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

ライトニングの制作2

2018年01月17日 | 模型
BACライトニングの制作です。
妄想特撮メカとして制作しています。



ミサイルキャリアーとしての胴体パイロンの製作です。
AIM-54 フェニックスは、長射程空対空ミサイルで、
F-14 トムキャットのみが使用でき、6発まで搭載することができたようですね。



こんな感じで、トムキャット用の胴体パイロンを付けました。
実際には、付くわけ無いにを付けるのが
妄想設定の特権ですね〜♪



もちろん、このままではパーツが合いません。
ですので、ある程度は機体の接着面に水平を出したり加工します。





パイロンパーツも加工していきます。
トムキャットなら2発懸下できるのですが、
さすがに無理なので短く違和感無いように加工します。




こんな感じですね〜♪






さて、本年からこのブログも15年目で、
その前のホームページ日記を合わせると17年になります。
毎日更新をしていると、日課になっています。
今年も、ヨロシクお願いします。

で、これも忘れずに。

ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

なんちゃって表紙絵、3

2018年01月16日 | 模型
今年の「超光速ESP少女エスパーさん」です。
趣味の範囲で楽しく描かせていただきます。
これからも松本零士先生の2次創作キャラで活動していこうと思います。

「鏡の国からのSOS」の巻

あらすじ

我々の世界に良く似た平行宇宙が無数にあると言う。
その、世界を移動し観察するエージェントがセクサロイドだ。
ユキのネームを持つ彼女も、そのエージェントの一人。
そんな彼女が観察する宇宙で破滅的な危機が発生。
だが、その世界で彼女を待っていたのは、
自分そっくりの、もう一人の自分だった。





ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

ライトニングの制作1

2018年01月15日 | 模型
BACライトニングの制作です。
妄想特撮メカ模型で作ってます。
モノクローム(トランぺッター)から発売中のスケールモデルを使います。
ライトニングの中でも一番お腹が膨らんでいるF.6ですね。



まずは、パーツの擦り合わせ作業からです。
トランペッターは中国製品の中ではタミヤ並みの精度を誇るプラモデルメーカーです。
まったく、隙が無い・・・凄いですね。
ただし、ゲート処理に関しては、ハセガワの方が上です。
しかし、作り易さで言えば私の中ではトップクラスです。



コクピットを塗りました。
意外と、あっさりしたモールドです。
もう、完全にアフターパーツに交換するのを前提にしている感じ。
パイロットさえ付いていない。
そういう意味では、コストダウンを前提に思い切った設計とも言えます。



だいたいの方向性を見ていきます。
このままでも、特撮メカのようですね。



基本的なフォルムは決まりました。
あまり、奇抜なメカよりも普通にバリエーションとして
存在していそうな飛行機にしていこうと思います。





さて、本年からこのブログも15年目で、
その前のホームページ日記を合わせると17年になります。
毎日更新をしていると、日課になっています。
今年も、ヨロシクお願いします。

で、これも忘れずに。

ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

「なんちゃって表紙絵」2

2018年01月14日 | 模型
今年の「超光速ESP少女エスパーさん」です。
趣味の範囲で楽しく描かせていただきます。
これからも松本零士先生の2次創作キャラで活動していこうと思います。

「次元回廊の罠」の巻

あらすじ

次元潜航艇スーパー99は補給の為に、
ガミラスの冥王星駐屯地へ向かっていた。
次元航行の最中に不可思議な回廊を発見する。
それは、太古の文明が仕掛けた次元回廊の罠であった。







ブログランキングに一票を~
下のロゴを「プチっと!クリックよろしく~」
(^-^p
人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加