俺の空 みんなの空 電波の空

特定小電力 合法CB デジタル簡易351MHZを中心に活動しています。越RT L10-08再開

DJ-DP50HB

2016-12-24 12:31:31 | RALCWI方式通信...
DJ-DP50HB

1W機と違って、呼び出しは呼び出し15と表記

メニューの中で役に立ったのは、温度表示設定です。
機種内の温度を表示してくれるので、なんか便利かな。。
各種の設定は、ほぼ業的要素多いですが・・・
まぁ、使いやすさは抜群ですね。。

無線マニアには無線機らしい物と言う面では、多少大きさは感じられますが
良いのではないでしょうか。

50HBの特徴としては、メッセージ送信、これもPCで打ち込んだものを
送受するわけですから、今後が楽しめそうです。
各CHでの内容設定の変更も出来るようなので、便利ですよね・・。
とはいえ、フリラーさんは会話が大事なので、クリアーに繋がれば
問題ないと思います。

1Wも5Wも変調方式が違うだけなんで、AMBE方式と飛びは変わらないと思います。
まぁ、アンテナによる感度の良し悪しぐらいですかね。
当初、出た当時は、使っている人もいなく、距離も飛ばないなどの思い違いも
あったようで、例えば、変換プラグ一つでも、使えるメーカーと使えないメーカーがあるので、注意ぐらいですね。
付属のアンテナでは入ったが、他メーカーだとというケースもありますが、その辺も注意されると、快適な無線ができますよね。

1Wも5Wも2ピンマイク変換を装着するだけで、固定ではスタンドマイクも使えたりと便利な要素もあります。

業務が、AMBEで圧勝するなら、フリラーは、RALCWI方式で圧勝
みたいな使い方もありますよね。
アンテナは、通常使われてる351のホイップやGP、八木なので、本体さえあれば、良いでしょうみたいな感じですかね。。。


今後は、いろんな無線機の見直しもしていくと面白いかもしれませんね。
とは言え、これは、電波の混んでいる関東のお話ですが、復調方式が違うので、最小にまで音量も落とせるのと同時、耳に近づけても、AMBEのように、ガツーンとこないので、耳を傷める必要もなしかな。

あとは・・・そうですね。。。
まぁ、また色々書きこんでいきますよ。
一つの流行は、最初は馬鹿にし、日がたてば、買ってよかった使って良かったと、納得するほどでよいかもですね。

歳をとる事に、日々、おうちでDCR、ゆったり派使用には、アルインコ方式もおつなものです。おこたでゆったり、寝床でゆったりQSOも、いいものですね。









『埼玉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おもしろく冗談 | トップ | 本日のQSO RALCWI... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

RALCWI方式通信...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。