臍帯血バンク・シービーシーの犯罪履歴

臍帯血バンク・シービーシーの未公開株詐欺・振り込め詐欺の被害者さま臍帯血保管された皆さまへ

「つくばブレーンズ」シービーシー同じ臍帯血の検査はずさん

2017-05-13 06:17:40 | 日記

そういえば
ア・・臍帯血バンクは、
「つくばブレーンズ」から臍帯血を移管したが、
検査がずさんだった、今後臍帯血バンクが破綻しても、
再受け入れはしない、と言ってました。


「つくばブレーンズ」シービーシー同じ
臍帯血の検査はずさん。





所有者特定困難な臍帯血も/茨城の破綻バンクが保管

2010/03/04 18:34


 昨年経営破綻した民間臍帯血バンク「つくばブレーンズ」
(茨城県つくば市)の債権者集会が4日、茨城県土浦市内で開かれ、
同社が保管する臍帯血の一部について所有者の特定が困難になって
いることを破産管財人が明らかにした


 破産管財人の天野義章弁護士によると、つくば社には約990人分の
個人契約者の臍帯血が保管されていたが、
うち58人分はID番号の記載がなかったり、
ID番号とパッケージに打刻された個人情報が一致しないなど、
誰のものか特定できない状態だという。

 出席したつくば社の塚田富美子社長は
「パソコンを交換した時に番号がずれただけで、
検査をすれば個人は特定できる」

と弁明。同社に臍帯血を預ける契約をし、
債権者として出席した顧客からは怒りの声が上がった。

 契約者のうち約200人は他の民間バンクと新たに
保管委託契約を結び、2月末に臍帯血を他社の施設へ移管。

残りの臍帯血はつくば社から管理業務を引き継いだ
「臍帯血保管センター」(埼玉県戸田市)の施設へ移されたという。
天野弁護士は「3月中は返還に応じる」としている。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つくばブレーンズよりずさん... | トップ | 残念でしたね民間臍帯血バン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。