臍帯血バンク・シービーシーの犯罪履歴

臍帯血バンク・シービーシーの未公開株詐欺・振り込め詐欺の被害者さま臍帯血保管された皆さまへ

常磐会とアンチエイジングのクリニック設立

2017-02-22 06:45:21 | 日記

アンチエイジング目的、さい帯血幹細胞を無届け投与...
医院の治療一時停止に〔読売新聞〕

yomiDr. | 2017.02.21 14:25

 国への届け出をせず、アンチエイジングなどを
目的に他人のさい帯血幹細胞を投与する治療を行ったとして、
厚生労働省は20日、埼玉県所沢市の「埼玉メディカルクリニック」
に対し、再生医療安全性確保法に基づき投与の一時停止を命じた。
副作用の有無について確認を進めている。

 出産時のへその緒に含まれるさい帯血には、
様々な種類の細胞の元になる幹細胞が含まれている。
美容などを目的に自由診療で、他人のこうした細胞を投与する場合は、
同法で最もリスクの高い「第1種」に位置づけられ、
国に計画を届け出て安全性の確認を受けた後に実施できる。

 同省には以前から、同様の治療が無届けで各地で行われているとの
情報が寄せられていた。実際に確認されたのは今回が初めて。

 同省は、外部からの情報提供を受け、今月17日、
同クリニックへの立ち入り検査を実施。
2015年12月から現在までに、男女8人に1回ずつ治療を
行ったことが確認できた。
副作用の有無や細胞の入手先は確認できなかったため、
2週間以内の報告を求めた。


(2017年2月21日 読売新聞)






犯罪組織と共謀し、
詐欺犯罪目的に設立された
民間臍帯血バンク
株式会社 シービーシー




長期間続いてきた
私的臍帯血バンク「CBC」未公開株詐欺、振り込め詐欺事件

一般の消費者に対し、他の投資被害事件の被害回復をするとか
「CBC」が上場し株価が上がるなどと、「CBC」と繋がりがある詐欺犯罪グループや
「CBC」社員が勧誘し、その旨誤信させ、非上場株式である「CBC」の株式を次々に売りつける、
本来の価値以上の値段で「CBC」未上場株を次々に売りつける
いわゆる「劇場型未公開株商法」による
極めて悪質な
消費者被害の事件であり、本件で特有なのは、「CBC」は既に破綻し
業務活動を停止し、代表取締役も死亡しているが、新たに關係者・關係会社
が業務を引き継いでいるという事である。






關係者・關係会社


医療法人常磐会 ときわ病院(いりょうほうじんときわかい ときわびょういん)
は、かつて大阪府大阪市大正区に存在した
「医療法人 常磐会」が運営していた民間の病院。

概要[編集]
理事長
中川 博院長
中川 泰一

設備・機器 免疫医療室
X線撮影
CTスキャン
MRI
臨床検査室
培養室


沿革[編集]
常磐会グループ
医療法人 常磐会 ときわ病院(総合病院)

内科・外科・皮膚科・放射線科・リハビリテーション科・整形外科を主体とした総合病院です。
大阪市大正地区の中核病院として、地域の方々の健康な生活をサポートしています。
〒551-0013
大阪府大阪市大正区小林西1-1-1





特定非営利活動法人JOMS(災害救助ボランティア)
(ジャパン・アウトドア・メディカル・サポート)

阪神大震災をきっかけに、災害救助のボランティア組織を設立。
災害発生時に医療を中心とした支援活動を行うほか、キャンプ・登山等のアウト
ドアレジャーやオフロードのモータースポーツの現場での医療支援を行っています。


〒551-0013
大阪府大阪市大正区小林西1-1-1
医療法人常磐会 ときわ病院内
JOMS事務局
石巻ときわクリニック(巡回診療所)

東日本大震災以降、被災地周辺で生じている医療過疎問題の改善をめざし
、宮城県石巻市に巡回診療所を開院。医師が定期的に被災地に赴き、仮
設住宅を中心に被災者への巡回診療を行っています。
〒986-0822
宮城県石巻市中央2−1−16
中央ビル2号室



株式会社 ときわメディックス(民間臍帯血バンク)

再生医療への応用を視野に入れ、臍帯血の個人保管に対応する
民間臍帯血バンクを設立。細胞の分離・調製・冷凍保存・品質検査等を行うとともに、
臍帯血への正しい知識を広める活動を行っています。

本社
〒551-0013
大阪府大阪市大正区小林西1-1-1
医療法人常磐会 ときわ病院内

お客様窓口
〒224-0003
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-23-1
フォーレスト・ノース・BLDG 5F





会社概要
社   名
株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
所在地 〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-19-1  i.o ビル 7F
お 問 合 せ TEL: 03-3411-0086  FAX: 03-3411-0087
E-mail:   info@fgk-inc.com
設   立 2010年4月
資 本 金 3,000,000円 
代表取締役  窪田 好宏
Yoshihiro Kubota
事業内容
コンサルティング 及び 運営事業
取引銀行
株式会社 ゆうちょ銀行
三菱東京UFJ銀行 成城支店


株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタの欺網
こんな事を平気でする企業です。










名株式会社 エスビーエス所在地〒154-0001
東京都世田谷区池尻3-19-1  i.o ビル 7Fお問合せTEL
03-6804-0103
FAX: 03-6804-0104
FreeDial 0120-085-010
E-mail:info@sbs-inc.info HP:http://www.sbs-inc.info
設立2011年7月 代表取締役竹永 幸弘
Yukihiro Takenaga事業内容1.臍帯血の分離・調整・保管事業の支援業務
2.臍帯血の搬送業務
3.臍帯血保管医療についての医療機関との契約締結業務
4.臍帯血医療の広告業務






23年7月1日には、
CBC高崎臍帯血保管設備は
大阪 大正区 常磐会 ときわ病院が取得していました。


(平成23年2月24日に大阪 大正区 常磐会 ときわ病院が
「CBC」に貸し付けた金銭の
代物弁済として、同年4月3日の約定に基づいて同年7月1日に
「CBC」高崎臍帯血保管設備を取得。


この訴状は
23年8月以降にCBC未公開株詐欺にあった
被害者の訴状です。







2審半額セールの
窪田好宏
控訴理由書より。




株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
からの控訴理由書
根拠もなく自信たっぷり。


7ページ
(1)
臍帯血事業は実質的に被控訴会社や(株)CBCサポートが行っていたので
あり(
株)CBCが立ちいかなくなっても、そのまま被控訴会社が引き継いで
臍帯血保管事業を続けることは十二分に可能であった。



立ち行かない
読み方:たちいかない

うまく成立しない。つづけていくことができない。
生活やビジネスが成り立たない



以後シービーシーは自力で臍帯血保管ができなくなり、
臍帯血保管事業を株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
に丸投げしていた。
シービーシーは臍帯血バンク会社としての機能を失い実質破綻していた。




23年7月1日
株式会社 シービーシーサポート設立準備にあたる。



・23年7月23日
「FGK」窪田代表とシービーシー宍戸取締役が、
資本金、持ち株数半々で「株式会社CBCサポート」を設立。
のちにエスビーエスとなる。


社名株式会社 エスビーエス所在地〒154-0001
東京都世田谷区池尻3-19-1  i.o ビル 7Fお問合せTEL: 03-6804-0103
FAX: 03-6804-0104
FreeDial 0120-085-010
E-mail:info@sbs-inc.info HP:http://www.sbs-inc.info
設立2011年7月 代表取締役竹永 幸弘
Yukihiro Takenaga事業内容1.臍帯血の分離・調整・保管事業の支援業務
2.臍帯血の搬送業務
3.臍帯血保管医療についての医療機関との契約締結業務
4.臍帯血医療の広告業務





株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ代表取締役
窪田好宏と
シービーシー宍戸大介が、資本金、持ち株数折半し
設立した会社CBCサポートが社名変更し
エスビーエスとなりました。











ルールさえ守れない病院です。

2016.7.15 14:02更新
無届けで再生医療、給与未払いの大阪のときわ病院 
厚労省が立ち入り検査



 従業員の大半にあたる約100人への給与未払いが発覚した
大阪市大正区の「ときわ病院」(医療法人常磐会が運営)が、
法律で義務づけられた計画書を提出せずに「再生医療」を実施している
として、厚生労働省から立ち入り検査を受けていたことが15日、分かった。

 人の細胞を加工したり人体の組織や機能を修復したりする再生医療
をめぐっては、平成26年11月に再生医療等安全性確保法が施行。
医療機関は加工手法や治療内容、対象患者などを具体的に定めた
提供計画を作成し、独立委員会の審査を経た上で厚労省に提出することが
義務づけられた。

 ときわ病院によると、計画書を提出せずに再生医療を提供して
いるとして、今年3月末に厚労省の立ち入り検査を受けた。

 同病院は法施行前から、患者の血液から採取したリンパ球を培養して
活性化させ、体内へ戻すことでがん細胞を排除する免疫療法を行っていたが、
経過措置期間中(27年11月まで)に計画書を提出していなかったという。

 院長は取材に対し「書類に不備があり、提出できていなかった。
厚労省の立ち入り検査後に提出し、認可が下りた」と説明した。

 大阪労働局は今月13日、再三の指導にもかかわらず給与
が支払われないとして、最低賃金法違反と
労働基準法違反の疑いで同病院を捜索。
押収した資料から経営実態と資金の流れを調べている。

 同病院は内科や整形外科などがあり、
経営悪化から昨年12月に病棟を閉鎖。現在は外来診療だけを続けている。





検察庁2



平成23年7月1日
 CBCの唯一の財産、臍帯血保管設備の所有権を、常磐会が取得していました。
その理由は、CBC穴戸、ときわメディックス古屋敷からは、主にセレブな外国人
相手のアンチエイジングのクリニック設立の為、常磐会の医師、中川泰一がオー
ナーとして資金を出したと聞いています。

 その後、平成24年3月以降に、FGKは、CBCの臍帯血事業や、臍帯血保管設備を
FGKの代理店、・・・・・・の知り合いに売却しようとしたが、売却ならず、
同年6月8日宍戸大介が死亡し、6月14日CBC株販売者は逮捕されました。
計画していた、CBC絡みのアンチエイジングのクリニック設立中止をしたと思います。
 CBCは臍帯血保管事業を、遅くても23年7月にはFGKに丸投げしており、
今後、常磐会とアンチエイジングのクリニック設立の為の検体保管を予定していた
と思われます。



つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臍帯血幹細胞の注射投与によ... | トップ | 常磐会とアンチエイジングの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事