臍帯血バンク・シービーシーの犯罪履歴

臍帯血バンク・シービーシーの未公開株詐欺・振り込め詐欺の被害者さま臍帯血保管された皆さまへ

株式会社フューチャーイング・ゲート・クボタ違法な事業経営を行っておらず

2017-05-19 14:22:15 | 日記

株式会社フューチャーイング・ゲート・クボタ(略称 FGK)
及び弊社代表 窪田好宏 に対するインターネット上の名誉毀損について



平成24年ころ以降、インターネット上において、

・株式会社CBCに関する詐欺事件に
株式会社フューチャーイング・ゲート・クボタ
(略称 FGK)若しくは代表窪田好宏が関与をしている旨の記述

・株式会社フューチャーイング・ゲート・クボタ(
FGK)代表窪田好宏が許認可なしで
FX取引事業者を経営している旨の記述

・株式会社フューチャーイング・ゲート・クボタ
(FGK)代表窪田好宏の預金口座が凍結されている旨の記述

・又は、上記各事実が存在することを窺わせる記述


などが匿名により繰り返し記載されております。

当然のことながら、株式会社フューチャーイング・ゲート・クボタ
(FGK)及び代表窪田好宏は、詐欺事件に関与したことはなく、
違法な事業経営を行っておらずまた、
口座が凍結されたという事実もありません。


したがって、インターネット上において繰り返し行われている
このような事実の記載は、
株式会社フューチャーイング・ゲート・クボタ(FGK)
及び代表窪田好宏の名誉を毀損する違法な行為に他ならず、
民事上は不法行為を、刑事上は名誉毀損を構成するもので
あることが明らかです。


株式会社フューチャーイング・ゲート・クボタ(FGK)は、
かかる違法行為を看過することはできないと考えており、
かかる匿名での記述を繰り返す違法行為者の特定等に努めております。
今後もかかる調査を継続の上で、民事上・刑事上必要な
法的措置を講じることを予定しております。


(平成26年4月21日)





会社法7条
会社法 
第1編 総則 
第2章 会社の商号
(会社と誤認させる名称等の使用の禁止)
第7条 会社でない者は、その名称又は商号中に、
会社であると誤認されるおそれのある文字を用いてはならない。

会社法7条の条文解説
会社と誤認させる名称の禁止
個人事業者など「会社でないものは」
その商号の中に会社であると誤認するような文字を使用してはなりません。
(違反した者には、100万円以下の過料が科されます。)(会社法978条)





株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ(FGKが
製造、管理、開発、サポート企業 
http://www.fgk-inc.com/member_kokoro/

『こころの統計学』
指針 indicator of life
研究 study of life
心理 psychology of healing
行動 action study

こころの統計学
www.fgk-inc.com/kokoro/p06.php – キャッシュ
原本に印鑑を捺印したものをFGKに送ってください。
所属販社 代理店 … 北海道の代理店さんのゲストさんが静岡の
『こころの統計学』事業説明会に行くことが可能です。
『こころの統計学』 … 但し遠方で本多恵治講演会との連動してる場合を除きます。 ・本多恵治 …
 

運営役員会員    300社  予定
運営委員(代理店) 1000社 予定
会員  一般ユーザー
2012年に獲得会員
5万人獲得(目標)


製造、管理、開発、サポート企業 
〒154-0001
東京都世田谷区池尻3-19-1  i.o ビルディング 7F
TEL: 03-3411-0086
FAX: 03-3411-0087
E-mail:   info@fgk-inc.com
株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ

こころの統計学キット 代理店仕入れ 15000円
           小売     39800円
代理店紹介料 2万円
加盟金    10万円







こころの統計学キット販売、株リアル
TEL FAX 03-5371-4218 
渋谷区代々木4-27-4藤和シテイホームズ代々木203号は
会社登記簿さえもなかった




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さい帯血保管先は詐欺犯罪組... | トップ | ときわメディックス: 民間臍... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。