臍帯血バンク・シービーシーの犯罪履歴

臍帯血バンク・シービーシーの未公開株詐欺・振り込め詐欺の被害者さま臍帯血保管された皆さまへ

インチキ弁護士ら 松村 光晃

2017-04-05 21:09:17 | 日記
私は検察庁に出したものと同じ
証拠を出しました。
不起訴逮捕中を
いいことに何を
裁判所で
喋ってきたのですか。
検事はこれを確認し、不起訴処分としました、
なぜ作り話をしたのですか、
あなたの仕事は弁護士の仕事では
ありません、共犯です。





創価学会系詐欺的弁護士光伸法律事務所
には要注意



山下幸夫
この弁護士は
世間ウケのいい、共謀罪では活躍しているようだが
人知れぬ
民事の世界では汚い手口を使う。



弁護士の使命と役割
弁護士の使命
弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを
使命とします(弁護士法1条1項)。
弁護士は、この使命にもとづいて誠実に職務を行います。





事務所概要
事務所名
光伸法律事務所
所在地
〒160-0015 東京都新宿区大京町22-2
大京町PJビル3階
連絡先
TEL:03-5363-5371
FAX:03-5363-5374


松村 光晃
山下幸夫
石井 城正
成松 昌浩






事件番号
平成28年(ネ)第 1321号

1ページ


平成28年7月20日判決言渡し
 
同日判決原本交付 裁判所書記官
平成28年(ネ)第1321号 損害賠償請求訴訟事件 
(原審・東京地方裁判所平成26年(ワ)第9454号)


口頭弁論最終日 平成28年5月16日

判決

東京都世田谷区成城4丁目38番6号
控訴人兼被控訴人(原告)
 
株式会社フューチャーイング・ゲート・クボタ
(以下「1審原告会社」と言う。)

同代表者代表取締役 窪田好宏
東京都世田谷区成城4丁目38番6ー213
控訴人兼被控訴人(原告)
窪田好宏
(以下「1審原告窪田」と言う。)


上記2名控訴代理人弁護士
 
 松村光晃
同 石井城正
同 成松昌浩



・・・・・・・・
被控訴人権控訴人(被告) 出口・
(以下「1審被告」と言う。)





 3 争点2-本件各ファクシミリ文書の送信等による営業妨害の成否

 (1) 認定した事実(以下、「認定事実1」という。)

   ア 前提事実のほか、掲記の証拠及び弁論の全趣旨によれば、
    以下の事実が認められる。

   (ア) CBCの代表取締役であった宍戸は、平成24年3月に死亡し、
      同年6月には、その子で同会社の取締役である宍戸大介も死亡したため、
      CBCの経営は事実上破綻した
     (甲20、原審における1審原告会社代表者)。



   (イ) そうしたところ、その前後頃から1審被告は、
      批判の矛先をCBCやエコプランニングから
      1審原告やCBCサポートに向けかえ、
      全国に点在している1審原告の代理店等に対して、
      1審原告らがCBCの未公開株詐欺集団の一員であることを疑わせ、
      また、詐欺集団に関与しているかのように決め付ける記載のある
      本件各ファクシミリ文書を含む同趣旨の多数のファクシミリ文書を
      送信し、1審原告会社の臍帯血保管業務


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     


   22ページ


      を混乱させる一方、1審原告会社の事業所に対しても、
      毎日のように、朝から夕方まで、頻繁に
      電話を架けてくるようになっただけでなく、
      対応に出た女性従業員に対して、
      「お前らみたいな会社はぶっつぶしてやる」などと暴言を吐いたり、
      その当時、CBCサポートの代表取締役に就いていた
      竹永幸弘に対して、
      「あんたの娘は石川県にいるよね。」などと
      脅迫まがいの発言をすることもあった
      (以下、これらの電話を「電話攻撃」ということがある。
      甲20、原審における1審原告会社代表者)。


   (ウ) そこで1審原告会社は、警視庁世田谷警察庁(刑事組織犯罪対策課)
      に対し1審被告から電話攻撃を受けているとして相談を持ちかけ、
      担当の刑事に依頼して、直接、1審被告からの電話に出て
      厳重注意をしてもらうなどした。  

      すると一時は1審被告からの電話攻撃は収まったものの、
      暫くすると再び頻繁に電話がかかって来るようになったため、
      1審原告会社は、改めて同刑事に依頼して、
      1審原告会社に電話をかけないように1審被告に約束させるとともに、
      石川県警察の所轄警察署にも依頼して、
      担当者に1審被告宅に出向いてもらい、
      1審原告会社への嫌がらせを止めるよう注意してもらったところ、
      1審被告は、1審原告らに対し、インターネットを利用して、
      本件各書き込みを行なうようになった。
      (甲14の1ないし3、15、25、ないし27、32、
      原審における1審原告会社代表者)。



   イ この点に関し、1審被告は、1日に何度か電話をかけた程度であって、
     1日に100回近くも電話をかけたことはなく、
     それも、1審原告会社が存在しなくなっていないか
     不安に思ったため電話をしただけであるとか、      
     1審原告らが未公開株詐欺を働いているとの内容の
     ファクシミリ文書を送信したことはないなどと主張し、
     原審の本人尋問等においてこれに副う供述等をしているが、


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


   23ページ

      前記1で検討したとおり、1審被告が、
     読み手に1審原告らが未公開株詐欺を働いているとの
     印象を持たせかねない内容の本件各ファクシミリ文書を
     送信したことは紛れもない事実である上、
     1審原告らに対する電話攻撃の頻度やその内容が
     1審被告が主張する程度のものでないことは、
     上記(1)のア(ウ)で認定した警察の対応からも
     明らかというべきであるから、
     1審被告の上記供述等は到底信用し難く、
     他に、上記(1)の認定を左右するにに足る証拠はない





(2)  上記認定事実1によると、1審被告は、
    CBCの代表取締役等の死亡により、
    CBCの経営が事実上破綻した
ことを機に、
    批判の矛先を1審原告らに向け変え、
    1審原告会社の代理店等に対して、
    1審原告らがCBCの未公開株詐欺集団の一員であることを疑わせ、
    また、詐欺集団に関与しているかのように決めつける内容の
    本件各ファクシミリ文書を含む同趣旨の
    多数のファクシミリ文書を送り付けるとともに、
    1審原告会社の事務所に対しても、
    毎日のように、朝から夕方まで、頻繁に電話を架けただけでなく、
    対応に出た女性従業員に対して
    「お前らみたいな会社はぶつぶしてやる。」などと暴言を吐いたり、
    CBCサポートの代表取締役に対して、
    「あんたの娘は石川県に居るよね。」などと
    脅迫まがいの発言をするなどとして
    1審原告らに警察対応を余儀なくさせ、
    実際にこれに応じて動いた警察から
    1審被告は厳重注意を受けたというのであるから、
    かかる1審被告の一連の言動は、いたずらに
    1審原告会社の業務(とりわけ臍帯血保管業務)を混乱させ、
    その円滑な遂行を妨げる営業妨害行為に当たるというべきであって、
    不法行為が成立する。




6月14日
CBC株販売者逮捕


>株転売話で詐欺容疑 振り込めグループリーダー格の男ら逮捕 -【産経新聞】
実体のない会社の株券をめぐる転売話
を持ちかけて現金をだまし取ったとして
警視庁捜査2課は14日、詐欺容疑で、東京都新宿区河田町、無職、松本幸彦容疑者(54)
ら2人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を否認している。
同課は今年6月、詐欺未遂容疑で振り込め詐欺グループの男4人を逮捕。
松本容疑者はこのグループのリーダー格で、同様の手口で昨年1月から50数件、
計約5億1千万円をだまし取ったとみられる。 
逮捕容疑は今年3月、広島県尾道市の無職女性(75)方に架空の投資顧問会社の社員などを装って
「医療関連会社の株を買ってくれれば高値で買い取る」
などと持ち掛け、購入代金名目で50万円を銀行口座に振り込ませ、だまし取ったとしている





A 24年6月15日 
警視庁世田谷警察庁(刑事組織犯罪対策課)
世田谷署 ***刑事


   略
H  リーフレットの方は、ちゃんと、
   自分で、確認してみてくださいと
、ね、
D  リーフレットの内容を
H  おー、ちゃんと、自分で、確認しないと
D  でも、リーフレットの内容確認の、云々の前に、
   昔のリーフレットも、配布したもの、ありますから、 
   ウチにも、ありますけども
H  昔のリーフレットは、も、
   撤去されてるかもしれないじゃ・
・・
D  いや、ほの辺は、よく、わからないです
H  それを、確認しないでさあ、
   えー、それを確認・・・
D  それを、確認するには、リーフレット設置店に、
   電話するしか、ないでしょう、

   だから、いつも、確認してますよ、
   ありますかって
H  何ちってんの?
D  あ~、ありますよ、と、言う所もあるし、
   前、あったけど、
   なか、無くなりました、と、言う所もあるし

H それは、だから、会社の方が、・・・つう、
   ・・・その代理店が、CBCの、
   ・・・なってないのかも知れないじゃん
D  うん?
H  会社の方からも・・・
D  あ、だから代理店の方は、何も、知らされてないから、
   リーフレットを、あの、取り払おうなんて、
   考えてもいないと思いますよ
H  ・・・事件があった事、・・・知ってる、
   知ってる訳でしょ

D  知らないですよ、代理店、え~と、ここ、今週に、
   代理店、え~、7、8ヶ所、かけたけど、
   誰も、知らなかったですよ
H  何を、知らなかった?!

D  皆、驚いてますよ、あ~、CBCが、ほういう事、
   あったって事が、え~、社長の死亡した事も、
   さえも、誰も、知らないですよ
H  ・・・ほんな事、ないだろ~!

   自分の、だって、代理店が
D  え
H  ・・・自分の関連する会社、代理店、社長が亡くなって、
   ・・・って事は、逆に言えば、全く、そう言う・・・
D  いや、だから、リーフレットを、配布した人達が、
   そう言う事を、知らないのに、回収する訳、
   ないですよね、だから、代理店にも伝えて、
   リーフレット設置店にも、伝えて、

   あ、そんなんですか、じゃ、すぐ、あの~、
   新町市民センターっていう、仙台のほうにありますけど、
   そこも、驚いてて、あの~、撤去しときますっていう、
   普通、そうなりますけどね、そういう状態なら、
   危ないっていう、まあ、一般市民の、受け方は、
   そうですけど
H  何か、それ、撤去してる事は、撤去してるんだ
D  えええ、ほんなもん、構わん、置いとくっちゅう人は、
   今の所は、誰もいませんけども
H  皆、わか・・・、危ないって所、皆、撤去するんだから
D  う~ん、だから、ほれを、あの、
   伝えてるだけですけども、ほれを、営業妨害だと、
   言うんなら、あのー、ほれは、訴えてくださいって話

  略
H  社長は、死んじゃった、・・・その、・・・自分所の、
   取締の奴も、死んじゃった、皆、死んじゃって、
   役員は、どっか、行っちゃった、
   役員と、連絡つかなくなっちゃった   
D  うん(苦笑)
H  ・・・夜逃げしたようなもんじゃない、会社が
D  ・・・ほとんど、夜逃げ状態やね

H  ・・・夜逃げしている役員の、連絡先なんて、
   わかる訳、ないでしょう、わかったら、あの~、  
   こいつらだって、悪いんだけど、変な話だけど、
   その~、未公開株の関係で、絡んでるでしょう、
   その~、役員なんかも

D  う、勿論、あ~、いや、ほれは、わからないです、ええ
H  警察の方、多分、絡んでると思うから、だから、
   いなくなっちゃってる訳でしょ

   いれば、堂々と・・・って、・・・そこに、
   会社に、存在して、おかしいんだもん
D  う~ん、ま、ま、それは、そうやわね、ええ
H  ・・・警察に、事情徴収、受けたりしなきゃ、
   ならない立場、なんだから、ほん・・・はさ、ね、
   ほんで~、いなくなっちゃって、
   ・・・警察だって、連絡、わかんないと、思うよ
D  ほりゃ、わからんって、言っとったわ、なかなか
H  警察が、わかんねえの、ね、えの、ねー、あの~、
   他んとこ、連絡つけようがねえじゃん、
   警察が、調べようと思えば
   いくらでも、調べられるんだからさー



24年6月16日 世田谷署 ***刑事



H  あのさ、それで、サポ、CBCサポーターは、
   さあ、その時の、その~、リーフレット、
   パンフレットの関係ね
D  ええ
H  あれ、どうなって・・・と、聞いたの
D  ええ
H  ・・・したら、あれ自体はCBCサポートが、直接、
   関わってないんですって

D  あ
H  おん、要するに、CBCの、あの~、
   CBCのパンフレットでしょ、あれ
D  そうですね、ええ
H  CBCのパンフレットだから、ウチは、あ、それを、
   自分とこを通して、代理店に渡し、あの、
   渡したんだけど、CBCさんのだから、何にも、
   できねえんだってさ

D  それも、嘘やよ
H  うん
D  えっと、新町市民センターの方には、
   CBCサポートの代理店の方が来て、名刺と、
   リーフレットを、置いていったと、言っとるよ
H  あれは、CBCのやつを、置いてったんでしょ
D  勿論、勿論
H  CBCの、やつだから、CBCが作ってる、やつだから、
   自分が、要するに、そこん所の仕事、請け負ってる時の、
   やつだから、あの~、それを、うちの方で、
   ・・・自分所で、やった、・・・じゃねえから、
   今ん所、要するに、あの~
D  で、でも、あれ、ばらまいたのは、自分達ですよ
H  うん、ばらまいたのは、自分たちっつってたよ、
   うん、ばらまいたのは、自分達、・・・だって、
   そう、請け負ってたんだから






民間臍帯血バンク、シービーシー
未公開株詐欺は
犯罪組織や社員も共謀し、
平成18年より、24年秋頃まで
継続して行われたものです。
私は22年6月にやられました。


23年春頃にはシービーシーは
さい帯血バンクとしての営業実態はありませんでしたが、
大阪 大正区 医療法人 常磐会や
株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
とその代理店らが
シービーシー宍戸大介死亡
24年6月まで
健全に存在するさい帯血バンクとして
千葉テレビや、新聞、インターネット上で
見せかけていたものです。

シービーシーのさい帯血保管施設は
23年7月1日すでに、
大阪 大正区 医療法人 常磐会のものとなっていました。



このキチガイらは
シービーシーの名だけ使い、
シービーシーのさい帯血保管設備を使っていたが、
消費者にはシービーシーでさい帯血保管を
していると錯覚させ、だましていたという事です。
シービーシーが
未公開株詐欺をしていたとは
夢にも思わなかった
といいたいようです。
また、この組織は
民間臍帯血バンク ときわメディックス
となってからもこりもせず
虚偽告知を行っていました。

株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタの
代理店のなかには
ある程度
シービーシーの実態を把握していた
ものもいるようです。



大阪 大正区 医療法人 常磐会は
無届けで、再生医療を行い、厚労省か
しらべられました。
ルールさえまもれません。
厚生労働省まで悪用しています。


株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
代表取締役
窪田好宏は
金融庁無登録違法FXの代理店もしていました。
会社登記簿まで捏造する者です。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卑怯なインチキ弁護士は日本... | トップ | 逃げた株式会社ジェイホール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。