臍帯血バンク・シービーシーの犯罪履歴

臍帯血バンク・シービーシーの未公開株詐欺・振り込め詐欺の被害者さま臍帯血保管された皆さまへ

(株)フューチャー イング・ゲート・クボタらに騙された臍帯血保管者へ

2017-06-10 18:24:15 | 日記

民間臍帯血バンク
ときわメディックス
この組織はさい帯血の検査方法さえ
出せません、今のままでは移植につかえません、
保管料返してもらってください。







社   名
株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ 「FGK」
所在地 〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-19-1  i.o ビル 7F
お 問 合 せ TEL: 03-3411-0086  FAX: 03-3411-0087
E-mail:   info@fgk-inc.com
設   立 2010年4月
資 本 金 3,000,000円 
代表取締役  窪田 好宏
Yoshihiro Kubota
事業内容
コンサルティング 及び 運営事業





前株式会社 エスビーエス
代表取締役
窪田好宏


社名株式会社 エスビーエス所在地〒154-0001
東京都世田谷区池尻3-19-1  i.o ビル 7F

お問合せ
TEL: 03-6804-0103
FAX: 03-6804-0104
FreeDial 0120-085-010
E-mail:info@sbs-inc.info
HP:http://www.sbs-inc.info
設立2011年7月
代表取締役竹永 幸弘
Yukihiro Takenaga
事業内容
1.臍帯血の分離・調整・保管事業の支援業務
2.臍帯血の搬送業務
3.臍帯血保管医療についての医療機関との契約締結業務
4.臍帯血医療の広告業務




株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
取締役 竹永幸弘のブログより。
真ん中 窪田 好宏
















平成二十四年七月二十三日提出
質問第三五〇号
私的さい帯血バンクの実態に関する再質問主意書
提出者  阿部知子


(記者)
民間のさい帯血バンクについてですが、
先日茨城の方で民間バンクが破綻し千五百人分のさい帯血が、
行き場を失ってしまったという報道があったのですが、
こうした民間バンクについて参入の規制がないので、
誰でも参入出来てしまうということで、
ハードルが非常に低いということがあるようですが、
そうした規制の要不要について大臣のお考えをお聞かせください。


長妻(大臣)
民間バンクについて、今まできちんとした統計がなされていないと
考えておりますので、全国の民間バンクについてまずは具体的に
どういう件数で、どういうお仕事をされていてということをさらに
詳細に把握をして、その件を含めて対応を考えて行きたいと
本日指示して行きたいと思います。(厚生労働省HPより、引用終わり)

長妻大臣の指示は、明確に「民間バンクの件数」と
「業務内容」について詳細に調査把握せよと理解できる



平成22年2月
社団法人日本産婦人科医会 母子保健部

臍帯血バンクに係わる諸問題

保管先が「さい帯血プライベートバンク」の場合、
患者さんが個別に保存管理状況や経理状況まで調べることは事実上
不可能
であるので、もし不祥事や企業の破綻が発生した場合に、
産婦人科医に道義的責任を求められることが危惧される






【さい帯血保管の新規受付一時停止のお知らせ】


2016/9/28

「さい帯血保管の新規受付一時停止のお知らせ」を掲載いたしました

一般財団法人全国福利厚生共済会

【さい帯血保管の新規受付一時停止のお知らせ】

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
現在提供中の「さい帯血保管」サービスですが、
保管元のときわメディックス様より、再生医療の安全法案により、
臍帯血の保管維持設備についての規制が強化され、
保管設備の改修が必要になり、新規受付一旦停止のご連絡が入った為、
一旦、新規申込受付を停止いたしますのでお知らせいたします。

なお、現在お預かりしている臍帯血の保管維持に関しては、
全く問題はないとの回答をいただいておりますのでご安心ください。

また受付再開の目途が解り次第、改めてご報告いたします。
大変ご迷惑をお掛けいたしますがご理解のほど、宜しくお願いいたします。




29年5月29日。
ときわメディックスに電話: 0120-170-186に電話すると
045-914-8660から03-5835-2865に変わったと案内

03-5835-2865にかけたら
事務員さんが出ました。

事務員に現在住所を聞くが渋って言わない。

担当者にかわる。臍帯血事業 担当と称する ・・・ より。

東京都台東区浅草橋3-25-5こちらで一部業務を承っている状態です
いま、いろいろありましてこちらでやっている状態です。
(東京都台東区浅草橋3-25-5)

     Q いつ体制がかわったか?

A ときわ病院が破綻したあと。 、残っておられた技師さん達が、管財人に渡すわけ
  にいかないと、 倫理的に、ちょっと責任を持ちたいんでということで、裁判所と
  もめているらしいけど
、形はついてきて、今、ぼくらで、管理しているなかにいれ
  ていただいて検体の管理はしっかりさせていただいてる状態です。

     Q 新規臍帯血は保管は今後とらないのか。?  

A 一回仕切り直し、今破綻したところの整理とか、そういうのに追われてまして
  検体は預かっている他人物なんで、はやく訴訟を終わら せて、戻してくれという
  方もいるので(臍帯血)お返ししたり、保管してくれという方には、そのまま
  やりますよというところ・・・

      Q 保管料はかえすのか。?

A うちが引き継がないまま破綻されているので、お客様からとれないので、
  私どもも病院とかを経営してまして、そもそも保管業務を私どもで新たな事業に
  しようと思っていた、そこで、ときわメディックスとお話して、業務を譲って
  くださいという形をとって、あと、保管者に了承をとってという段階を
  踏もうと思ったんですけど、いきなり破綻された。
  業務を引き継いだが訴訟に巻き込まれてしまって、いまなんていうんですか・・

       Q その訴訟は臍帯血保管者とか。?

A じゃないです、ときわメディックスと、ときわ病院の破 産管財人とです、
  管財人弁護士さんに説明したんですけど、倫理的な問題だとおも いますよと、
  いきなり電話を切るですとか、設備を差し押さえるとか言われてるんですけど、
  全く、私どもも経営は別ですし、というところは理解していただいたんですね。


       Q 新しい経営陣が保管を維持しているということですか。?

A そうなんです

        Q 旧経営陣はどこへ行ったか。?

A これがですね、逃げられてしまいまして

         Q 逃げた!?

A そうなんですよ、ぼくらもどうしようもないなと・・・
  ましてや破産管財人も入ってるじゃないですか、もう頭かかえてる状態

         Q かなりややこしい状態ですね

A 悪質なんですけど、引き継いだから・・・・

          Q 引き継いだのはときわ病院が破産したあとで、
            ときわメディックスの登記をしなおしたあとか。?

A  破綻する前に引き継いでしまったんです、これから新たにホーム ページを
  立ち上げて、まあ、千何百人の患者さんからお預かりしてるんで、まず
  引き継ぎましたという報告をいれて、納得していだける方々にはそのまま
  無料で引き継いで、返してくださいという方には返してという作業をした
  のちに、通常業務に戻っていくというロードマップがあったんですけど・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(大阪府大阪市に本拠を置く病院経営の「医療法人常磐会」は、
28年10月6日付で 大阪地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産
したことが明らかになりました。)

28年12月6日に法務局でとった、ときわメディックス登記簿では
28年10月27日に鎌田有司が代表取締役として登記されている。
臍帯血事業 担当と称する ながのは常磐会が破綻する前に引き継いで
しまったんですと言っているが、常磐会破産が先です。

       ※添付書面4 ときわメディックス登記簿

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
         電話録音 続き


         Q 新経営陣は中川家とは他人か。?

A そうです、中川さんにも、相当ですね、私ども数千万単位で騙されたりですね、・・・

         Q お金を払ったんですか。?

A 払ってそこで破産かけられた、で、ぼくら詐欺にあったかなとは思ってるん ですけどー
  ちょっと参ってます。
  今中川さんは関西にある、中川さんのお父さんの病院に勤めてるという事は聞いています。

  中川医院という事しか知らない、ぼくらも、これから訴訟しなければいけないんで

          Q 誰に対して。?

A 中川泰一さん

          Q 勝訴しても。

A 取れるお金ないですね。

          Q さき にそちらに返すとなるとおかしい話になりますね

A  そうなんですよ、破産してるし管財人もはいってるんで。すべての資産は没収されて
  るでしょうから。お金は戻ってくるとは思っていないが、いろんな方に説明しなければ
  いけないんで

          Q 形だけでもするんですか。?

A そうですね。

          Q 中川泰一の自宅住所、そこに中川泰一はいるか。
          (大阪市鶴見区鶴見三丁目12番10-1701)

A いないですね、私どもも行きました、あの人を捕まえるのに、もお・・・・
  またなんかありましたら、 ながの  と言います。





私は、ときわメディックスの財産は常磐会破産没収の対象となっていない事を
去年から知っていましたが、29年5月30日再確認のため
常磐会の破産管財人 小松法律特許事務所   〒530-0005
大阪市北区中之島2丁目2番2号大阪中之島ビル8階
Tel:(06)6221-3355(代)
Fax:(06)6221-3344
代表アドレス:jimukyoku@komatsulaw.com
常磐会担当   前嶋幸子弁護士に電話で再確認しました。
前嶋幸子弁護士によれば、
破産したのは常磐会で、ときわメディックスの財産は全く関係ない、
ときわメディックスの事はなにも把握していないとの事でした。

    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さい帯血バンク ときわメデ... | トップ | フューチャー イング・ゲート... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。