臍帯血バンク・シービーシーの犯罪履歴

臍帯血バンク・シービーシーの未公開株詐欺・振り込め詐欺の被害者さま臍帯血保管された皆さまへ

大阪ときわ病院 院長 中川泰一へ。1

2016-12-20 17:03:46 | 日記

原告らも被告からの質問に誠実に回答してもらいたい。1



民間臍帯血バンク
ときわメディックスホームページ

この人物が記事の削除に応じる意思を示したため、平成27年5月12日、
当社は被告と和解を成立させました。
和解条項では、この人物は記事を削除し
正当な根拠に基づかずに当社の名誉・信用を毀損する記事を投稿しない
ことが確約されています。
しかしこの人物は和解条項を守らず
その後も正当な根拠に基づかず当社の名誉を毀損する投稿を繰り返しました。
そこで、当社は、やむをえず、この人物を刑事告訴しました。



(この人物)被告との和解条項要件

本件事件の解決のため一旦
これらの記事の全部の削除を受け入れることと致しました。
今後も,原告らについての投稿をしていく意向を持っています
その他の被告が認識している原告らの問題点については
投稿する。
原告らから被告の投稿した記事について,
原告らの名誉・信用を毀損するものである旨の申し出が
なされた場合,
被告は前記申出に誠実に対応するが,
原告らも被告からの質問に誠実に回答してもらいたい。



大阪 常磐会
代表理事長
中川 博
大阪 ときわ病院 院長であり、同病院が設立した
民間臍帯血バンク
株式会社 ときわメディックス
前代表取締役 
中川泰一へ。



(この人物)被告が認識している原告
中川 博
中川泰一
らの問題点

1

民間の臍帯血バンクが破綻すれば
つくばブレーンズのように参事になる事を
よく、理解しながら
何故、CBC本社(横浜)撤退を公にせず
CBCや
株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
同社 代理店ビズミント
と共謀し、隠し臍帯血保管者を募ったのですか。
臍帯血保管者を危険な目にあわせてまで
隠し通そうとした理由はなんだったんですか。

この事実も
組織的に隠し通そうとしていた事実です。
私が見抜いただけです。








CBC
未公開株詐欺振り込め詐欺を繰り返し
突如消えた
民間の臍帯血バンク
株式会社 シービーシー
取締役 穴戸大介
(以下「穴戸」という)













検察庁に提出した証拠



(1)

 消費者を騙した
その根拠、真実または真実だと信じた相当性。

 ※平成22年10月7日
CBCの本社(横浜)は賃料未払いで強制退去となり、群馬県高崎になりま
したが、常磐会とFGK及び2次代理店は公にする事はなく、横浜だと伝え
続けていました。



  CBC本社(横浜)は強制退去となり、群馬県高崎となった事実、
  または真実相当性


(資料① 常磐会からの訴状16ページより)
「その事務所も強制退去となった」

1 原告が本件臍帯血保管事業を行うに至った経緯
  (3)訴外CBCの破綻

訴外CBCは、代表者であった宍戸良元、大介親子が相次いで急死し、
その事務所も強制退去となったことから全従業員がバラバラとなり、
破綻した。また、貸借していた高崎センターは賃料滞納により貸借人
である株式会社オンロードから解除通知を受け、不法占拠状態となった
そのためいつ強制退去が行われてもおかしくない状態となり、
保管された臍帯血が維持監理できなくなるのは、明白な状態となった。

(常磐会は、その事務所も強制退去となった、と述べている事
 からもCBCの資金難を知っており、本社が横浜には
 存在しない事を知っていたと理解しています。)






(資料②ー1)「ハローワーク高崎シービーシー求人情報より」
掲載日平成22年10月7日には、
CBC本社は高崎と掲載と記載されていた。 
(ハローワーク高崎に確認したところ、
企業(CBC)からの情報をそのまま掲載したとのことで確認。)







 ※平成24年6月4日
2次代理店名古屋ビズミント、
FGKに、CBC本社(横浜)は実在するか否か、知らせて欲しい旨
留守電メッセージに入れたが、(2社とも電話にでなかった為)
返事はなく、同日宍戸より、CBC本社は高崎となっていた旨
(登記簿上での記載はなし)
本社(横浜)退去理由は賃料(共益費含め月約50万円)を払えなかった旨、
臍帯血保管事業をFGKに丸投げしていた旨を電話で確認しました。
その後FGKは穴戸の指示により
同年6月11日まで私からの電話には出なかった。


 ※平成22年10月7日以後も、FGKや2次代理店より、CBC本社は横浜で
  あると以下の方法で記載していました。

  平成22年10月7日以後もCBCの本社は横浜であると記載していた事実。

 1 CBC及びFGKのホームページ。
 2 複数の2次代理店のホームページやブログ。
 3 24年5月2日、2次代理店名古屋ビズミント(代表石橋睦美さん)
   のホームページより紹介されていた、CBCの宣伝の中部経済新聞社の
   新聞記事。
 4 23年12月~から、FGKが制作した千葉テレビ放映のCBCの宣伝。
   (千葉テレビ放映のCBCの宣伝には、常磐会の医師中川泰一も出ている
   ユーチューブでは24年秋まで放映されていた)
 5 24年春頃にFGKが作成した、ひよこ模様のCBCの臍帯血保管案内
   リーフレット。
 6 FGKさい帯血バンク代理店システムガイド
   (情報提供者 FGKと代理店契約した・・・・) 

 


 3(資料②ー2)
中部経済新聞 2012/5/2記事より
名古屋ビズミントのブログより今も出ている(25年1月1日)
中部経済新聞の記事及びビズミントホームページコピー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(24年5月2日)中部経済新聞の記事の文面 

さいたい血の個人保管事業を手掛けるシービーシー(本社横浜市)
は出産直後
しか採血できない「さいたい血」の輸送ネットワーク構築を急いでいるこれまで
に愛知県と岐阜県17の事業所と代理店契約を締結今後、三重県を含めた
東海三県で50の代理店整備を目指すさいたい血とは出産の時に女性の
「さいたい」から採取される血液で、白血病など血液疾患の治療に利用されて
いるまた再生医療での活用が期待されている
幹細胞を多く含み世界中で研究が進んでいる、保管されたさいたい血は本人の
血液であるため拒絶反応をおこす心配がなく血縁関係のある家族にもたかい
確率で適合するという東海地方で代理店となったビズミント(本社名古屋港区)
の石橋睦美はさいたい血は生まれた子供にしてあげられる最初のプレゼントと
語る、一方さいたい血の可能性を知る女性は少なく認知度向上が普及の鍵だという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



会社案内                                    
名称 BIZMINT
設立 2011年8月5日
※2015年8月14日ビズミントから変更
所在地 〒455-0843 名古屋市港区錦町13-12
代表 石橋 藤美
事業内容 経理事務代行業 営業事務代行業
企画サポート メンタルセラピー
連絡先 TEL:052-398-0148
FAX:052-665-6127
MAIL:info@bizmint.net
営業時間 平日10:00~18:00



 4(資料②ー3 千葉テレビ放映DVD及び静止画像コピー)
23年12月~からFGKが制作し、放映された千葉テレビのCBCの宣伝、
ユーチューブでは24年秋まで放映されていた。




 5(資料②ー4)
24年春頃にFGKが作成した、ひよこ模様のCBCの臍帯血保管案内リーフレット。





 6(資料②-5
FGKさい帯血バンク代理店システムガイド。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和解条項破りの削除名人、清... | トップ | ときわメディックスホームペ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。