臍帯血バンク・シービーシーの犯罪履歴

臍帯血バンク・シービーシーの未公開株詐欺・振り込め詐欺の被害者さま臍帯血保管された皆さまへ

さい帯血バンクの代理店へ

2017-04-21 21:36:59 | 日記

これでも移植に使えると
言い張る詐欺師

自白したらどうですか、
さい帯血バンクの詐欺組織
20年分前もらい
臍帯血保管料詐欺


民間臍帯血バンク
シービーシーに保管されていた臍帯血
譲渡先はさい帯血検査方法さえ出せない
詐欺会社醜い組織
民間臍帯血バンク ときわメディックス
株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ






民間臍帯血バンク
シービーシーは最新設備、
衛生検査所登録設備と
偽って臍帯血保管者を募った
株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ代理店
この状態をいつまで続けるのですか、
窪田好宏や中川泰一を追求したらどうですか、
集めたのは営利目的のあなたたちです。





お支払い方法
お支払いは、長期保存が確定してから・・
さい帯血が一時的に保存されてから、すべての検査結果が明らかになるまで、
約1ヶ月かかります。シービーシーでは、検査結果ですべての安全性が確認され、
さい帯血の長期保存が確定してから、初めて諸費用のご請求を行います。
長期保存が確定するまで、費用のお支払いは一切ありません。



公的利用もされません








さい帯血バンク情報ブログ
細胞をできる限り新鮮な状態で保存するため、
さい帯血の採取から24時間以内に、臨床検査技師の資格を持つスタッフが、
細胞の分離・調製作業を行います。
シービーシーが採用している分離技術は、信頼性から世界のほとんどの臍帯血バンクが選択している
「ヘス(HES)法」です。
シービーシーのクリーンルームは、高度な品質管理が確保できる「One-Way設計」になっています。
一連の作業を行う安全キャビネット内は、クリーン度「クラス100」という極めて清潔な環境です。
さらに、シービーシーでは、「クローズドシステム」を作業工程に採用することで、
細胞への汚染を防止しています。
シービーシーでは、世界各国の臍帯血バンクで実績を誇る
、最新の医療用「細胞分離装置」を日本の臍帯血バンクとして唯一保有しています。
最新装置の導入によって、従来の手作業に比べ、
より多くの細胞を、より新鮮な状態で保存することができます。

さい帯血バンク情報ブログ


--------------------------------------------------------------------------------
さい帯血バンク情報ブログ


血液検査で、細胞数、細菌の混入、感染症の有無などを調べ、
さい帯血が将来病気治療に利用できるか確認します。
シービーシーでは、ウイルス感染の見落としを防ぐため、
さい帯血と母体血の両方を検査します。

*臍帯血検査内容
総有核細胞数 CD34陽性細胞数 細菌検査  血算5分類 
血液像 ABO血液型 RH血液型
*母体血検査内容
HBs抗原 HBc抗体 HCV抗体 HIV-Ⅰ/Ⅱ抗体 HTLV-Ⅰ抗体 CMV抗体 梅毒




さい帯血バンク情報ブログ

2011年05月23日(月) 費用・お支払方法 テーマ:費用・お支払方法

さい帯血バンク情報ブログ


シービーシー(CBC)のさい帯血保管
割引がお得な長期プランもあります
さい帯血保存にかかる費用は、保管開始時に必要な「検査諸費用」と、
ご希望の保管年数に応じた「保管費用」です。
保管年数は、「10年保管プラン」と、
割引がお得な「20年保管プラン」よりお選びいただけます。




さい帯血バンク情報ブログ

「検査諸費用」とは・・
さい帯血の保存を開始するにあたり、さい帯血の採取、細胞の分離・調製・凍結作業、
各種検査を行うための費用です。

費用内訳
臍帯血採取キット代、臍帯血採取費用、細胞分離・調製費用、細胞冷凍費用、
臍帯血検査費用、母体血検査費用 など

* 検査は万全!
さい帯血と母体血の両方について、血液検査を行います

臍帯血検査内容
総有核細胞数 CD34陽性細胞数 細菌検査 血算5分類 血液像 ABO血液型 RH血液型

母体血検査内容
HBs抗原 HBc抗体 HCV抗体 HIV-Ⅰ/Ⅱ抗体 HTLV-Ⅰ抗体 CMV抗体 梅毒

--------------------------------------------------------------------------------

「保管費用」とは・・
さい帯血を安全に保存し、日々管理していくための費用です。

費用内訳
液体窒素代、保管維持費、管理費など

*ずっと安心!
ご契約期間満了後も、更新により、お客さまがご希望される限り、
保管期間を延長することができます。

--------------------------------------------------------------------------------






今もさい帯血の検査方法さえ
だせません。



>精度をささえる定期監査
シービーシーのプロセッシングセンターは、医療機関に代わって
臨床検査を行うことを公的に認可された衛生検査所認可施設です。
法律に基づく施設基準と検査体制を満たし、
第三者機関による定期的な公的監査を行うことで、
臍帯血バンクとして精度確保の環境を常に維持しています






>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さい帯血バンクの詐欺会社 ... | トップ | 大阪ときわ病院の医師 中川... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。