臍帯血バンク・シービーシーの犯罪履歴

臍帯血バンク・シービーシーの未公開株詐欺・振り込め詐欺の被害者さま臍帯血保管された皆さまへ

弁護士の辞任に関する質問です。

2017-04-23 13:56:58 | 日記

株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
代表取締役 窪田好宏の
光伸法律事務所
所在地
〒160-0015 東京都新宿区大京町22-2
大京町PJビル3階
連絡先
TEL:03-5363-5371
FAX:03-5363-5374

山下幸夫(日弁連共謀罪法案対策本部事務局長)



なぜ乙第3号証を出したとたん
辞任したのですか




乙第3号証
ときわの訴状(高崎で検査するのに衛生検査所登録が必要だとの証拠)

大阪 大正区 ときわ病院
民間臍帯血バンク ときわメディックスからの訴状





臍帯血保管事業を行う上で各種検査をするためには、
登録衛生検査所としての許可を受ける必要があった。
この許可のためには、人員構成として指導監督医を置く必要があり、
訴外CBCにおいては原告常磐会の中川泰一がこれを務めていた





弁護士の辞任に関する質問です。
弁護士は特に理由がなくても自由に辞任するこ...


弁護士の辞任に関する質問です。

弁護士は特に理由がなくても自由に辞任することができると聞きました。
極端な解釈をすれば、相談当初から途中で辞任する予定で
無責任に受任することもで きそうですが?

※訴訟途中で投げ出されは「にっちもさっちも立ち行かない」。
救済措置はありますか。

※弁護士及び法曹業界には情けも容赦もない印象さえ‥。
実際のところはどうなのでしょうか。





ベストアンサーに選ばれた回答

辞任について何か思い違いをされているようですが、
好き好んで辞任する弁護士などおりません。

例えば、100万円の着手金を受け取って受任して、
30万円相当の仕事をしたところで辞任を検討するとします。
そうすると、70万円を依頼者に返還することとなりますが、
着手金100万円は当然経費に充当していきますから、
その返金の捻出に苦慮することもあります。


依頼者が面倒くさい相手だとトラブル回避のために100万円
全額返すこともあり、それだと全くのタダ働きになります。

弁護士が辞任するのは、
依頼者が法的に通らないことばかり要求する、
約束した着手金や実費を支払わない、
依頼者に連絡を取ろうとしても応答がない、
弁護士の傷病等による事件継続不可等、
「返金のリスクを負ってでもその依頼者との関わりを
断った方が後のトラブル回避に資する」と考えられる
ような場合がほとんどです。

無論、着手金だけ受け取って早期に辞任し着手金
返還に応じないという弁護士もいるかもしれませんが、
そんなことを繰り返していればすぐ懲戒対象となりますね。

仮に訴訟途中で辞任したとしても、
訴訟記録は依頼者に返還されるわけですから、
別の弁護士に委任して訴訟を進めれば何の問題もないと
思いますが…
依頼者がよほど非常識なことをする等でない限り、
弁護士の方から辞任する例はさほどないというのが実感です。
辞任と比べると依頼者側からの解任の方がまだよく聞きますね






まともに働いている
弁護士の足かせ。


光伸法律事務所
所在地
〒160-0015 東京都新宿区大京町22-2
大京町PJビル3階
連絡先
TEL:03-5363-5371
FAX:03-5363-5374

松村 光晃

山下幸夫(日弁連共謀罪法案対策本部事務局長)

この山下幸夫は世間ウケのいい
共謀罪では活躍しているようだが、
人知れぬ民事では卑怯な手を使う。


石井城正 ← 誘導尋問をして一喝された馬鹿弁

成松昌浩


意図的だったようですね





民事訴訟法と刑事訴訟法の根本的違いは何か?



法律を知っているひとと法律家の違い。
両者、実体法は知っている。
法律家は、手続法たる民事訴訟法と刑事訴訟法が使える点が異なっている。


では、民事訴訟法と刑事訴訟法の根本的違いは何か?


民事訴訟法の目的は、紛争解決。
真実を発見することではない

だからこそ、真実と両当事者の合致した主張が食い違った場合、
当事者の合致した主張が採用され
(弁論主義の第二原則、民事訴訟法179条)、判決される。
形式的真実主義とよばれる考え方である。

 
一方、刑事訴訟法の目的は、真実の発見。
被告人は、「私がそのひとを殺した」とたとえ、
自白していたとしても、裁判所が、いろいろ証拠を調べて、
嘘の自白で被告人が真犯人ではないことがわかったなら、
無罪判決を下さねばならない。


刑事訴訟法は、あくまで、真実を発見することが
目的であるからである。
実体的真実主義とよばれる考え方である。





民事訴訟における弁論主義の第2テーゼ

弁論主義の具体的内容として、3つのテーゼ(命題)があるとされています。

①裁判所は、当事者が主張していない事実を認定して裁判の
基礎とすることは許されない(第1テーゼ)


②裁判所は、当事者間に争いのない事実はそのまま裁判の基礎に
しなければならない(第2テーゼ。自白の拘束力。民事訴訟法179条)

③争いのある事実について証拠調べをするには、原則として、
当事者が申し出た証拠によらなければならない
(第3テーゼ。職権証拠調べの禁止とも言われます)




国家資格を持ちながら
国会質疑にもなった、臍帯血バンクに対する
質疑
真意を歪めても
金儲けに走る
貪欲な馬鹿弁
仕事のできない
下記の弁護士の懲戒処分を願う



もともと、
故意に仮差押え訴状内容と
本訴状内容をかえ、私の不動産を
仮差押えた、幼稚な依頼者
民間臍帯血バンク ときわメディックス
代理店
株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
代表取締役 窪田好宏と
光伸法律事務所
まともな仕事ができない
違反しほうだい弁護士には
厳しい処罰を願う。



監視役公的機関のない
なまぬるい隔離された弁護士業界
このような弁護士をのさばらせていては、
いっこうに弁護士の質はあがらない。
処罰できるのは
日本弁護士連合会のみ




国民的問題国会質疑を
ゆがめる貪欲な弁護士には懲戒処分を




乙第3号証
ときわの訴状(高崎で検査するのに衛生検査所登録が必要だとの証拠)

大阪 大正区 ときわ病院
民間臍帯血バンク ときわメディックスからの訴状






臍帯血保管事業を行う上で各種検査をするためには、
登録衛生検査所としての許可を受ける必要があった。
この許可のためには、人員構成として指導監督医を置く必要があり、
訴外CBCにおいては原告常磐会の中川泰一がこれを務めていた




この松村 光晃は
本人尋問で乙第3号証を出せるか聞いてきたのに
出したら
受け取り拒否。





松村 光晃からの質問
被告本人尋問


G
先ほどから聞いていただいてたと思いますけども、衛生検査所の登録というのは、
外部からの検査を受託するためのもので、臍帯血保管事業を行う上では
登録自体は必要ではないのです。
D
CBCは違います
G
どうしてCBCは違うのですか。
D
常磐会の指導監督医中川さんの訴状にもあります。
「CBCの検査体制には、衛生検査所は必要だった。」と書いてあります。
G
それは訴状に書いていたということですか。
D
ええ、準備書面か訴状です。私もそう理解してました。
だから、そのために宣伝してたと思います。
G
出せますか
D
ファックス送りますか




もともと、汚い手口で資産を狙い
証拠を見ても受け取り拒否する
まともに争うことができない
卑怯者弁護士の集まり

光伸法律事務所
所在地
〒160-0015 東京都新宿区大京町22-2
大京町PJビル3階
連絡先
TEL:03-5363-5371
FAX:03-5363-5374



汚い手口で資産を狙い
証拠を見ても受け取り拒否する
まともに争うことができない
卑怯者弁護士の集まり

これらの弁護士は国会質疑の真意を
捻じ曲げ意地汚い最低弁護士です。






弁護士は,一方当事者の利益を追及する,
という使命があります。
ご依頼者に有利なアクションを探求する,
ということは当然のことです。
しかし,なんでもして良い,ということはありません
その制限が真実義務というものです



(弁護士職務基本規程5条)。
聞かなかったことにするということはまさにこの義務に違反します。

具体的には,義務違反をした弁護士には資格剥奪を含む
処罰が適用されることになっているのです
(弁護士法22条,56条,57条)。


弁護士には,法的サービスの大部分の独占が認められている,
という公的な性格に由来するルールです。


条文
[弁護士法]
(会則を守る義務)
第22条 弁護士は、所属弁護士会及び
日本弁護士連合会の会則を守らなければならない



懲戒事由及び懲戒権者)
第56条 弁護士及び弁護士法人は、
この法律又は所属弁護士会若しくは日本弁護士連合会の会則に違反し、
所属弁護士会の秩序又は信用を害し、
その他職務の内外を問わずその品位を失うべき非行があつたときは、
懲戒を受ける。



2〜3(略)



(懲戒の種類)
第57条 弁護士に対する懲戒は、次の4種とする。
1.戒告
2.2年以内の業務の停止
3.退会命令
4.除名


2〜4(略)

[弁護士職務基本規程]
第五条(信義誠実)
弁護士は、真実を尊重し、信義に従い、
誠実かつ公正に職務を行うものとする。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 突然野見充実の弁護士を辞任... | トップ | FLMってなんですか。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。