臍帯血バンク・シービーシーの犯罪履歴

臍帯血バンク・シービーシーの未公開株詐欺・振り込め詐欺の被害者さま臍帯血保管された皆さまへ

臍帯血は骨髄や動員末梢血幹細胞に比べると造血幹細胞が少ない

2017-04-21 06:26:04 | 日記


薬剤を用いる従来の方法では治療が難しい疾患に対
し,細胞そのものを用いる細胞移植や再生医療が新しい
医療として注目されている.たとえば,造血幹細胞移植
は白血病などの難治性疾患において,すでに世界各国で
臨床研究が行われている.しかしながら,造血幹細胞は,
骨髄細胞10万個に1個の頻度でしか存在せず,取得が
難しい

.また,iPS細胞(人工多能性幹細胞)を用いた
再生医療では,特定の臓器細胞へ分化させた細胞群に未
分化な細胞が残存し,体内で腫瘍を形成することが危惧
されている.200万個の移植細胞にたった20個の未分
化細胞が混入すると100%の確率(n􀀃􀀠􀀃􀀘)でテラトーマ
(奇形腫)が発生することがマウスを用いた実験で報告
されている1).すなわち,必要な,あるいは不要な細胞
を分離する技術が細胞移植や再生医療の分野において強
く求められている.この技術には,超高精度で目的の細
胞を分離できること,分離プロセスが細胞にダメージを
与えないこと,治療に必要な大量の細胞を短時間で分離
できること,などが求められる.
現在用いられている細胞分離技術は,大きく以下の3
つに分類される2).すなわち,i)物理化学的な方法,
ii)生物物理学的な方法,iii)アフィニティーを利用す
る方法である.i)物理化学的な方法とは,遠心分離法や,
分離膜を用いるもの,水性二相系など,細胞のサイズ,
密度,接着性などの違いを利用した分離法である.これ
らの技術は簡便であるが,分離精度が一般に低いことか
ら,分離プロセスの最初のステップに用いられることが
多い.ii)生物物理学的な方法とは,たとえば誘電泳動3)
やフィールドフロー分画を利用して分離する手法であ
る.この手法では,細胞の電気特性や屈曲性に基づいて
分離を行うため,抗体などで細胞を標識する必要がない
という利点がある.iii)アフィニティーを利用する方法
は,モノクロナール抗体などが結合した蛍光色素や磁気
ビーズを用いるフローサイトメトリーや磁気細胞分離法
がある.フローサイトメーターは,市販装置で1秒間に
数万個の細胞を分離処理できるレベルに達している.ま
た,高感度かつ定量的な測定や,多重パラメーター解析
ができることから,希少細胞の選択的分離に用いること
が可能な技術である.





概要[編集]

胎児は胎盤を通して母側から酸素や栄養分を受け取り、
老廃物を母体側に渡すが、胎児と胎盤をつないでいるのが臍帯である。
出生時の臍帯は太さが2cm,長さが50-60cmほどで、臍帯には2本の臍帯動脈と
1本の臍帯静脈が流れているが、その血管内の血液が臍帯血で
[1]40ml〜100ml程度の量がある
[2]。移植に使われる臍帯血は出産後に胎盤や臍帯内に取り残された
胎児血を採取保存したものである
[3][4]。以前には出産後に臍帯や胎盤とともに破棄されるものだったが
、1980年代前半に臍帯血には造血幹細胞が含まれることがわかり
、1988年、臍帯血を使った最初の移植医療
(Gluckman博士らによるFnconi貧血児への移植)が行われ、
その後各地で臍帯血バンクが設立され1993年以降バンクを通して
白血病などの疾患への移植医療が各国で行われている
[5][6]。

出産後、臍帯は新生児からは切り離され、
胎盤もまもなく娩出(後産)される。そのため出産後、新生児から切り離された
後の臍帯から血液を採取しても、新生児や母体にはなんら影響はない[7]。

臍帯血に含まれる造血幹細胞移植は骨髄移植や末梢血幹細胞移植と
並ぶ造血細胞の移植術であるが、
臍帯血は骨髄や動員末梢血幹細胞に比べると造血幹細胞の数が少なく、
生着率は約 85% とされ[8]HLA 適合度が低いと造血の回復が遅いデメリット

(移植初期の失敗が多い)はあるが、適切に保存された臍帯血は
短期間で移植が可能で、造血幹細胞が一旦生着し安定した造血が始まると
骨髄や動員末梢血幹細胞による造血よりも移植片対宿主病(GVHD)が少ない
メリットがある。

移植片対宿主病(GVHD)が少ない為にHLAが完全一致でなくても
移植が可能でありより少ないドナープールでドナーを見つけられる。
造血細胞数が少ないために、臍帯血移植が始まった当初は、
移植先は小児が多かったが、近年では大人への移植も多く行われている
[5]。

2006年には秋篠宮妃紀子が悠仁親王を出産した際に、
悠仁親王の臍帯血を公的バンクの一つである東京都赤十字血液センター
さい帯血バンク(2012年現在の日本赤十字社関東甲信越さい帯血バンクの前身)
に提供している[9][10]。





株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
代表取締役
窪田好宏が言う

公的さい帯血バンクと同等の検査結果が
あるなどとても信用はおけない。




公的さい帯血バンク
の検査、検査基準

医療に使用可能な質の良いさい帯血として保管できるのは、
そのうちの5分の1~10分の1


100人臍帯血保管依頼者がいても
実際医療に使用可能な保管は10人から20人





準備書面一







この点、そもそも臍帯血保管事業を行う上で、衛生検査所の登録自体は
必要とされていない。
また高崎にあった衛生検査所は、平成24年1月27日に休止届を
提出したが、臍帯血の保管事業は当然継続して行う必要があるため、
同所の臨床検査技師により継続的に検査は行われていた。
このため衛生検査所の休止届けを提出したからといって、
株式会社CBCの
検査基準、検査方法に変更があったわけではない





代表取締役  窪田 好宏
株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ 「FGK」からの
事件番号 平成26年(ワ)第9454号
1657万1000円要求 損害賠償請求事件
(訴状内容と仮差押え訴状内容を異にした、
汚い手口の不動産3物件仮差押え
窪田 好宏とその弁護士
原告 株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
被告 出口
東京地方裁判所民事部第44部いB係
平成27年9月2日
本人調書



原告弁護士
事務所概要
事務所名
光伸法律事務所
所在地
〒160-0015 東京都新宿区大京町22-2
大京町PJビル3階
連絡先
TEL:03-5363-5371
FAX:03-5363-5374

弁護士
松村 光晃
山下幸夫
石井城正
成松昌浩





被告弁護士から
窪田好宏に質問



被告代理人(N)


N
衛生検査所登録が休止される前はどういうような検査をしていましたか。
K
検査方法はなにも変わっていません。
N
どういう検査、検査の内容を聞いているのです。
K
検査の内容というのは、どういうような説明が必要ですか。
N
こういうような検査をしました、こういうような検査をしましたとか。

24ページ

K
僕は検査をしている人間ではありませんので、その詳細な説明はできません。
N
衛生検査所登録が休止される前に、全く検査が行われていなかったのか
何らかの検査がおこなわれていたのか、それはどちらなのですか。
K
何らかの検査というよりも、ちゃんと指定どおりの検査は全てやっています。
N
指定どおりの検査というのは、どういう検査ですか。
K
ちゃんと臍帯血を保管する指定の検査は全てやっています。


裁判官
その検査をしているとおっしゃているのは、どこで検査を
しているということですか。


被告代理人
N
高崎の臍帯血保管施設です。


裁判官
それを利用してやっているという意味ですか。


K
そうです、そこの、僕は何をしているのかというと、お客さんの窓口をつくる
会社なので、僕は検査をしているわけではありません。
N
原告の準備書面一を示す
2ページを示します。上、三行目からの段落の一番下の部分です。
このため衛生検査所の休止届けを提出したからといって、株式会社CBCの
検査基準、検査方法に変更があったわけではない」
と書いてあるので、何らかの
検査をしていたということでいいですか。


K
何らかの検査・・・
N
臍帯血保管施設で。
K
その意味が何か、理解が僕にはできないんですけども、何が言いたい

25ページ

んですか。

裁判官
臍帯血を保管する場合には、まず誰が検査をしてたのですか。

K
まず、指定がすごくあって、大変なので、実際に時間の規定もありまして、
その臍帯血というものを、温度が上がったり下がったりしないように
すごく大事に送られてくるんですね、
で、それを、その検査所で実際にクリーンルームというすごく無菌に近い
きれいなクリーンルームで全て検査をするんです。
で、実際に、僕は何の質問でそれを言っているのかよくわからないんですけども
実際に衛生検査所の登録があったかないかという前に、検査をしているかどうかという
質問の意味が、僕にはよく分からないです。
で、方法としては、HES法という方法が臍帯血の公的な臍帯血バンクも
やっている方法なので、その方法をとっていたのがCBCという会社です











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臍帯血バンクとして精度確保... | トップ | 幹細胞は増やせると言ってい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。