臍帯血バンク・シービーシーの犯罪履歴

臍帯血バンク・シービーシーの未公開株詐欺・振り込め詐欺の被害者さま臍帯血保管された皆さまへ

さい帯血保管料を奪った詐欺組織

2017-06-09 18:51:12 | 日記
自白したらどうですか




株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
窪田好宏からの
アクセサリーやバック窪田ブランド
デパート出店予定がキャンセルされ
損害費用。

窪田の年間
1000万円から1500万円収入があった
保険業。契約者全員キャンセルされました損害費用

臍帯血保管事業、2667万5000円の減収となった

インターネット上書き込み
株式会社エムフロ書き込み削除費用やく200万円。
かかった。

代理店になっていただいた方、全国を回って謝罪しに回りました。
当然時間もかかり、費用も多額に上った費用

合計約4500万円プラスアルファー。
あと窪田好宏の慰謝料請求。






事件番号 平成26年(ワ)第9454号
1657万1000円要求 損害賠償請求事件
原告 株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ
   窪田好宏
被告 出口
東京地方裁判所民事部第44部いB係
平成27年9月2日






社   名
株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタ 「FGK」
所在地 〒154-0001 東京都世田谷区池尻3-19-1  i.o ビル 7F
お 問 合 せ TEL: 03-3411-0086  FAX: 03-3411-0087
E-mail:   info@fgk-inc.com
設   立 2010年4月
資 本 金 3,000,000円 
代表取締役  窪田 好宏
Yoshihiro Kubota
事業内容
コンサルティング 及び 運営事業





民間臍帯血バンク ときわメディックス代理店
株式会社 フューチャー イング・ゲート・クボタの
準備書面1。









そもそも臍帯血保管事業を行う上で、
衛生検査所の登録自体は必要とされていない。
また高崎にあった衛生検査所は
平成24年1月27日に休止届けを提出したが、
臍帯血の保管事業は当然継続して行う必要があるため、
同所の衛生検査技師により
継続的に検査は行われていた。
このため、衛生検査所の休止届けを提出したからといって、
(株)CBCの
検査基準、検査方法に変更があったわけではない。

その後、「FGK」は同所の指導監督医であり、
医療法人 常磐会 ときわ病院の院長である 
中川泰一 と連携をとり、同法人が平成24年7月4日、
株式会社ときわメディックス(甲10)
を設立したうえ、技師を雇用し、
保管していた臍帯血の維持管理にあたった。




同所の衛生検査技師




2016年1月1日~現在
民間臍帯血バンク
株式会社ときわメディックス
営業部長
古屋敷正美






AAー23-B  6月11日      
CBC高崎にTEL 2時25分 CBC社員古屋敷
  
   略
   
F  ぶっちゃけ言って衛生検査所でなくても、
   指導監査医がいれば何の問題もないですよ

D  ありますよ、ありますよ
F  ・・・臍帯血の、分離については
D  今は~
F  ・・・医療~、医療の、治療の検定の検査結果としては、
  出せないでしょうけどね

D  うん、だから結局あのCBCとしては、
   誇大広告と事やはわね
F  まあそれがそうならそれは、もう、
  経営者に言ってもらうしかないです
D  で、精密検査をしてますよと言うのは、
   もし、ほこで検査をしとって問題無いと言うなら、
   そう言うレベルの検査しか出来ないと言う事やわね
F  う~ん、でもそこはもう~
D  だから、今
F  止まっちゃったん、もう止めてるんで、
  つつけるんじゃないすかねー   
D  もしほれで、検査がしとるようなら、そういうレベルの検査
   しかできないと、衛生検査所をもっとるーたぐいの検査は、
   でき、したら違法行為になるからできないという風に
   言ってたから
F  あーあ、多分それはしてないと思いますから
D  だからー精密検査はしてないと言うことになりますよね
F  あーでも、外注があるじゃないですか

   略

F  自分のところでやれなくても外注でやれますから
   そういう会社おおいですよ

D  でも宍戸大介は、中山医師に来てもらって自分のところで
   やっとったて言ってたから
F  あーあ、それはーあいつおかしい・・そんな事ないと
   多分外注ですよ・・考えて大手の、大手の検査センターに
   どこの、どこの会社でも出してますから、研究機関でも


   
   略








臍帯血の検査方法さえ出せない組織
保管料を奪った詐欺組織
民間臍帯血バンク ときわメディックス


話番号:0459148661 | 045-914-8661
事業者名:株式会社ときわメディックス
住所:〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目23−1





一般社団法人日本再生医療学会

「人の生命及び健康に与える影響が明らかでない又は
相当の注意をしても人の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれ」
があるものとして、
(1)高度な審査能力を持つ「特定認定再生医療等委員会」の意見を
聴いた上で、必要書類を厚生労働大臣に提出し、
(2)厚生科学審議会の意見に基づく安全性等の確認、
を受けなければ実施できません。






特定認定再生医療等委員会について


 再生医療等の安全性の確保等に関する法律
(平成二十五年法律第八十五号)施行に伴い、今後、再生医療等提供計画の
申請には、厚生労働省の認定を受けた認定再生医療等委員会の意見書の添付が必須となります


 また、当該法律の施行前より実施されている再生医療等提供計画につきましても、
経過措置期間の平成27年11月24日を超えて提供する場合には、
当該委員会の意見書を附して再申請が必要です。

 この制度の開始に伴い、この度、東京医科歯科大学では厚生労働省の
設置認定を受け、第1種・第2種及び第3種すべての再生医療等提供計画の
審査等業務を担うことができる特定認定再生医療等委員会を発足致しました。

--------------------------------------------------------------------------------









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ときわメディックス代理店 ... | トップ | 窪田好宏の保管料30万円欺... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。