Goo・ちょき・パーで、なに作ろう!

3年間の単身赴任生活も完了し、自宅生活の再開~でも、かえって思うように好きなことが出来なくなりました。

プリンターヘッドが認識されない?洗浄してみました!

2017年06月17日 16時06分21秒 | Weblog

2017年6月17日

パソコンを持ち始めて、プリンターはどうしても必需品
インクも高いし、本体ももう4台くらい買い換えた維持費の高い周辺機器だ

数年前に、5台目のとして奮発して買ったキャノンのMX893複合機。
順調に使っていたら、去年の震災後、突然『プリンターヘッドの種類が違います(U052)』とエラーが出て、パッタリと印刷できなくなった

震災後の改装等もあって、いろいろ忙しくて、数ヶ月放置していた
もしかして、既にメーカーは修理期間を過ぎて、部品を捨てているかもしれない。新機種への買い換え覚悟で検索してみたら~出るわ出るわ

同じ様な症状の対処方法がたくさん出てきました。

やっと今日になりダメもとで、プリンターヘッドを洗浄してみることにしました

先ずは、インクタンクを全部外しました。



インクタンクを受けているこの黒い受けが、プリンターヘッドです



さらにプリンターヘッドを外すと、すごく汚れた台座や電極が出てきました



いよいよ、掃除の開始です



ヘッド部分はベトベトインクで汚れています



ウェットティシューでとりあえず、ひたすら拭き上げました



何枚使っても、次々とインクが染みついて来ます。
そこで工具の洗浄スプレーで吹き出しました




スプレーの圧力で、一気に綺麗になりました



プリンターヘッドが左右にスライドするレールもベルトもベトベトでした




インクの出口(ヘッド)もだいたい綺麗になってきました
でも、この2つのネジが気になります。
『これを外したら、どうなっているんだろう?もしかして、これを開けてしまったらパンドラの箱みたいに、修復不能になるのでは?・・・・・』不安は過ぎります




不安の中で、ネジを外してみました。
開けて正解ここにもベトベトが詰まっていました。
(黒い染み全部がインクの溜まり)




台形の黒いゴムマット?を外してみると、ベトベト溜まりで塞がっている様な状態でした



ひたすら、丁寧に~



スプレーで穴を吹いて、インクを溶かしながら吹き出しました



綺麗になったんで、元の様に組み立て~



インク受けも、どこがどの色か分からないくらい綺麗になりました



電極の接触不良が一番原因と思いましたが、それぞれの電極板が1mmくらいと小さすぎて、サンドペーパーでも磨きようが無い
そこで、事務用の電動消しゴムで、1個1個の電極を磨きました



これでもう、やれるだけは、やりました
インターネットの投稿でも『洗浄したら、100%使えるようになるとは保証しません』と書いてあった。

元の様に、インクも収めて、スイッチON

じゃじゃじゃ~ん
『ク~ン、ク~ン、ピッ
恐る恐るディスプレー表示を見たら、コピー待機状態
成功しました
修理に出せば、そもそもやってくれたかどうか分かりませんが、これで修理代が節約出来ました



みなさんとこも、プリンターお持ちなら、洗浄をやってみることをお勧めします。

最後に、投票ボタンを、『ポチッ!』とお願いします。 

お願いイイネなら、『熊本情報』をクリックして、投票して下さい。にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 熊本情報へ

 ランキングに参加中です。

現在 熊本県内 16~クリックして応援お願いします!

ジャンル:
きいて!きいて!
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ズボンのウェスト拡張縫製の... | トップ | 竹製 60ピン物干しハンガ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL