差塩と趣味の世界

故郷 福島差塩の想い出と徒然なる盆栽奮闘記

カマキリの産卵

2016年11月26日 | 日記

 玄関へのプロムナード脇の山モミジようやく紅く染め始めた。今朝見るとその葉柄にカマキリの卵嚢がある。高さ1mほどの高さに産みつけられたものである。カマキリは、豪雪の年はそれを予感した高い位置に産卵するというが、果たしてこの冬は、、、。

 昨日、自治会との共催事業「紅葉狩り」これまで30名の参加ありとのメール届く。閉め切り次第、事前打ち合わせをしなくてはならない。初めても試みとしては「良」ということか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒椿 | トップ | 午餐会? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。