差塩と趣味の世界

故郷 福島差塩の想い出と徒然なる盆栽奮闘記

哀しき一輪

2016年10月31日 | 日記

 10月も今日が晦日か。いよいよ霜月、秋寒の時に入るか。

 我が家の庭は、このところの朝の冷え込みですっかり末枯れ、見るべく花もない。そうした中で朝顔一輪頑張って開いてくれたのでアップする。弦を見るとその先はない。最後の花なのであろう。何故か哀しさを感じさせる。

 晩秋がそうさせるのであろうか、、、。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中途覚醒・早朝覚醒 | トップ | 一夜を共にして »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。