差塩と趣味の世界

故郷 福島差塩の想い出と徒然なる盆栽奮闘記

椿の落花

2016年12月28日 | 日記

 昨夜の強風で藪椿の花が、数輪落とされていた。椿は、同じ仲間のサザンカ等と違いパラパラと散ることなく花弁が丸ごと落ちるので様々な言われ方をされている。中には、その散り方が不吉な「首が落ちる」を連想させて忌み嫌う風習もあり、そんなことからか、お見舞いには椿の花は不向きという。 次々と咲く椿には、可哀そうに何の関係もないことだが、、、。

 さて、年の瀬も迫りあちこち清掃しているが、今日も頑張ってやるとしようか!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 槲・橅 | トップ | 梅も綻ぶ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。