差塩と趣味の世界

故郷 福島差塩の想い出と徒然なる盆栽奮闘記

木枯らしの置き土産

2017年12月18日 | 日記

 庭木の枯葉の掃除は一段落した。しかし、狭山丘陵に抱かれた緑豊なこの地では、まだまだ落ち葉の清掃は欠かせない。

 一たび木枯らしが吹けば、道路は落ち葉の山となる。しかも角地の我が家では風の吹き溜まり、置き土産がどっさりとなる。

 何方かの話であるが、「こうして毎日落ち葉掃き出来る幸せを感謝しなさい、、、、健康であればこそですよ」 今朝もその言葉を想いだし精を出す。

 今夕は気の置けない連中との忘年会、つい気が緩みがちとなり、深酒に注意!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加