gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

景観を大切にするには売電目当てではいけません。

2017-05-13 09:32:15 | 日記

山川・植物などの自然景観は棚田や池、農業用水路を含めて眺めの良い景色として手を加えるケースは少ない。さらに小さいとはいえ発電機を川に浮かべた場合、どのような風景になり、どのように心を和ませるかを考えることが地産地消プロジェクトの重要ばテーマです。
売電だけを目的とすると、その景観が後回しになりかねません。

だから、相反転方式小水力発電機による地産地消プロジェクト。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分達が主導して相反転方式... | トップ | 歴史的価値をつくる土台とな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。