gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

相反転方式小水力発電機のプロジェクトとシモツケコウホネ

2017-05-11 09:51:49 | 日記

小水力 with 工業高校教育
地域に眠る水資源を小水カエネルギーとして利用するための教育、そして、地域と繋がる取組み。
地元の工業高校生が地域へ飛ぴ出し、自らの考えや行動で日光市の環境保全を実施しています。その先行的取組として、国内でも栃木県の数ヶ所の農業用水路にしか生育していないシモツケコウホネ(希少野生動植物種指定)の保全に向けて、小水力発電の電気を水温管理センサーに利用した学習を実施しました。
国内でも栃木県内数ヶ所の水田の水路にしか生育しない、国内希少野生動植物種指定シモツケコウホネの群生地です。

シモツケコウホネはスイレン科の多年草で、流れのある水路に生育します。通称カワワカメとも呼ばれるワカメ状の沈水葉を4月ごろに出すことが他のコウホネと異なる特徴で、6月中旬ごろから黄色のがく片に覆われた花を水面からのぞかせます。
現在、地域住民の皆さんが「シモツケコウホネと里を守る会」を組織し、シモツケコウホネの保全に努めています。
見どころ

平成18年に環境省の絶滅危惧IA類(ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの)に指定された貴重な植物です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アーミッシュの水車は相反転... | トップ | 自分達が主導して相反転方式... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。