パークシティ本牧祭礼委員会

神奈川県無形民俗文化財及び県民俗芸能五十選に指定されている『お馬流し』とパークシティ本牧祭礼委員会の情報をお送りします。

番外編その5

2016年10月15日 16時27分23秒 | 日記
例大祭『お馬流し』、鉢洗・浜方祭礼委員会反省会が終了して季節は秋に!
今回の更新は、9月初めに行った番外編『熊野三山』巡りです。
実は、夏休みは鉄道北海道1周ツアーを計画していたのですが8月末の台風10号による被害で急きょ『熊野』に変更です。
(北海道の鉄路は未だ未復旧状態です。)

9月6日出発 新横浜から新幹線で名古屋へ、名古屋から関西本線、紀勢本線の各駅停車で新宮へ夕方到着してホテルへ
 

9月7日 新宮駅前からバスで『熊野本宮大社』へ乗車時間1時間強
   
お参りしてから、大斎原(おおゆのはら)へこちらは本宮大社旧鎮座地、日本一の大鳥居です。
 

次の目的地は『熊野速玉大社』、こちらは新宮市内に鎮座、バスに1時間揺られて新宮市内へ戻る。途中から空模様が雨に!
雨の中、境内へ拝殿前では大雨に
     
新宮の地名由来となった速玉大社(新宮)です。旧鎮座地は熊野三神が降臨した『神倉神社』(旧宮)
雨の中、徒歩で神倉神社へ
    
自然石を積上げた階段(約550段)を登ってようやく拝殿前へ、ゴトビキ岩が眼前にこの岩を『磐座』として熊野の神々が降臨したようですね。
山を降って、市街地から写真を撮ってみました。今日はここまで徒歩でホテルへ
明日8日は熊野那智大社、那智の瀧の予定

今日の更新はここまで、那智大社(熊野古道大門坂)は次回更新で!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十二天通信 平成二十八年 秋号 | トップ | 番外編その5の2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。