サイパン空模様 Part2

北マリアナ諸島サイパン島の西空の画像をば。
ほぼ毎日、天気情報を更新中。
バックナンバーはブックマークからどうぞ♪

06月15日@サイパンの西空'17

2017-06-15 | 
ざわっと北北東の風、青空時々シャワー~
気温:34度 体感湿度:やや乾~
       
ただ今の屋外湿度70%也…

午後には積乱雲が増え、次々と
頭上を通過した昨日。

しかし肝心な焼けた屋根に雨粒
は落ちてこない。

遠く西の水平線近くには、豪快
にスコール浴びているらしい、
ブラックシップが見えるのみ。

日付が変わってから外を眺める
と、車は多くの水滴に覆われて
いたが、音もなく降ったのか、
それとも夜露だったかな?

さて本日のサイパン島、上層に
は更に刷毛で伸ばしたような薄
雲が、まるで遠浅の広い波打ち
際の波のように連なっているが、
日差しは変わらず強いまま。

昨日のような積乱雲未満な雲は
見当たらず、というか、低層の
雲が見当たらない。

涼風は吹き抜けるので、やはり
木陰で過ごすのが一番かな。

いわゆる洗濯日和で外干しも問
題なく、薄雲があってもお構い
なく日焼けするのでご用心を!
スーツも直ぐに乾きそう 

先ず天気図を確認してみると、
マリアナ諸島の遥か北では、梅
雨前線が停滞したままで、更に
その北の気圧配置は随分と複雑
な状態になっていた。

北東から押し寄せた高気圧の縁
はその後、西へと移動している。

これは一旦、後退した高気圧が
再び西へ張り出しているからで、
前線の南に潜り込んだ形となる
ので、前線自体の南下は阻止?

予想では今後、前線の先端は高
気圧の北沿いに東へ移動するよ
うで、やはりマリアナ諸島は高
気圧の影響下を維持らしい。
 ずっと暑いのかな〜 

次に雲画像動画を観てみると、
突然わいて出たような雲塊は、
引き続きマリアナ諸島全域を覆
っているが、分厚い部分は北部
のみらしく、サイパン島付近は
まばらな薄雲で済んでいる。

そんな雲さえも、今夜中には西
へ抜けてしまいそう。

東には細かな雲が散らばってい
るが、ジャジャ降りにはならず
に済む規模かな。

前線の雲帯は、丁度真北を通過
している部分はとても分厚そう
だが、小笠原諸島付近はまばら
な状態なので、今回は降り過ぎ
ていなければ良いですね。

何にせよ、適度な時間に適度な
降雨があれば嬉しいのにな…

    空色の 
グラデーションが美しい本日も、
  人気ブログランキング
     ポチっとヨロシク♪

blogramランキング参加中!です♪


ここ数年来、6月初旬になると
ウミウシ合宿をしている。

しかし今回はちょっと様子が違
い、今までよりも出会える種類
が少ないように思え、あれこれ
原因を妄想してみる。

先ず、2年前の台風の影響?

台風は8月だったので、去年か
ら寂しい気がしていたかも?

今年との違いは、日中に潮が満
ちている事が関係していたり?

確かに去年までは殆ど、日中は
干潮だったかな。

今年は日中に満ちていて、夕方
は引いているので、それも関係
しているのでは?という考えに
落ち着きそう。

ま、自然相手の事なので、謎は
謎でまた楽し。   


ドル、買い戻し一巡後は伸び悩む
東京外為〕(15日正午) 109円54~54銭

WTI、大幅反落=7カ月ぶり安値
NY石油〕(14日) 1バレル=$44.73

「共謀罪」法が成立=「中間報告」自公強行―会期延長なしの方針

みちびき3号機、8月11日打ち上げ=H2A・35号機で―三菱重など

子供の格差、日本ワースト10位=先進41カ国調査―ユニセフ

市民計300人超死亡=米軍などのIS「首都」空爆―シリア

浴室のカビ対策法

【海外地震】メキシコ/グアテマラ国境付近でM6.9


海情報は海日記から♪
ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 06月14日@サイパンの西空'17 | トップ | 06月16日@サイパンの西空'17 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。