4CAM好き。

ハーレーのドラッグレースや日々の出来事?

VDA2017 初戦へ向けて自分の。

2017-03-07 01:37:34 | 日記
2015年 10月にエンジン開けて以来

去年はエンジンノータッチでシーズンを走り切れましたので

一年半ぶりにエンジン開けます(全バラでリメイク。)



とりあえずヘッドから。

バルブ新品にして シートカットして使う予定で

洗浄から開始・・・

で・すげ~ショックなモノを発見!?



クラックがぁ~!! ヘッドオシャカじゃん・・・

一時間位方針状態

初戦まで2ヶ月、今から新品ヘッド頼んでとか・純正加工でとか色々考えた結果

どーせジャンクなら溶接してしまえと



フィンをカットして溶接

燃焼室までのクラックは、リューターで少し窪ませて溶接

ついでに前からやって見たいが、怖くて出来なかった

燃焼室を溶接して燃焼室形状の作り直し



ブリブリ溶接してやった!



面研して



大まかに燃焼室形状を整えました。

ここで一旦終わりで・内燃機屋さんでシートの加工をしてもらってから

燃焼室容量を計りながら燃焼室を仕上げる予定です。

とりあえずこのヘッドで行けるとこまで

壊れたらまた考えます。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1470ccスポーツスター 20... | トップ | XL883改1250 久高さんの2017... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。