幸せのカケラ~仕事も恋愛も素の笑顔で自分スタイル♡伊藤裕子(いとうひろこ)

愛も美も仕事もお金も健康もみんな味方♪
笑顔でナチュラル・ラブ・ライフ♡
素肌・素足・素顔・素直…素で生きるって素敵

体の歪みと心の歪み、当たり前の恐怖

2017-04-19 13:48:21 |  ├体と健康のはなし
こんにちは。
伊藤裕子です。


久しぶりに骨盤調整のクラスに参加してきました。
最近、どうも歪んでるな〜と思って。


まずは先生にお伝えして、歪みをチェック。

 先生「本当だ!歪んでる!」

 私 「でしょう…」

 先生「骨盤が後ろに傾いてる。腰が反りすぎてる。背中に力が入る癖がある?」


そうなんです。
すべて、私の体のクセ。

自分でマメにケアしたり、
専門家に診ていただいたりしているときはいいの。

でもちょっとサボったり
体に良くないことを続けたりするとね…


 体は正直なので、すぐに歪みという形で訴えてくるのです。


壁にぴったりくっついて並んで立っている時(これがまた結構キツイ!)、
お隣りの彼女が言いました。


 「自分のことなのに、わからないものですね…」


それに対して、「自分でわかるって難しいよ…」と先生。


そうなんです!

人間は、意外と自分のことをわかっていません。
自分のことを知りません。

特に


 「自分のことは自分が一番よくわかってる」

 と言う人ほど、わかっていないもの。



そしてそれは、体の状態だけに留まらない。

心の状態、自分の本心、目を背けていること、
本当の自分の魅力、自分の能力、感情…

ありとあらゆるものから目を背け、
また、気づいても気づかぬふりをしている人がたくさん。

「常識」「一般的」「普通」という言葉を使って
自分を騙し騙し生きてしまう。


それじゃあ、心も体も歪んでしまいます…

必死に訴えて、伝えてくれている心と体がかわいそう。



そしておもしろかった、もうひとつの会話。


 先生「普段は気づかなかったけど、壁に立ってちゃんと見たら
    自分で言ってたとおり、結構歪んでたね〜」

 私 「そうでしょう。マズイと思って」

 Yちゃん「え?!歪み、自分でわかるの?何で?!


私は心と体を見て、
お客様が自分らしくキラキラ生きるお手伝いをしているセラピストです。


 心と体がどうつながっているのか とか

 どうすると体の声が聞けるようになるのか とか

 ナチュラルにシンプルに自分らしく生きるってどういうことか とか

 無茶せずなりたい自分になる とか

 心と体が喜ぶことって何? とか


ワークやら講座やらセッションやら、食生活やら
そんなことに関する観察と探究をずーっと続けてきたおかげで
体が何を言ってるのかがわかるようになったのです。

それでも、自分ひとりだと限界があって
分野ごとにプロの手をお借りしますが。


でも…

 そっか〜…

 そういうのって、普通はわからないのか。

 私も初めて「体とお話してるの」とボディセラピストの友人の言葉を聞いたときは
 「は?!」って思ったもんなぁ。


自分にとっては当たり前のことが、他人にとっては当たり前じゃない。
特に、自分の専門分野は、「当たり前」が多すぎて油断大敵です。


同時に、
専門分野ではなく「常識」「一般的」「普通」からくる「当たり前」は
もっと大きな危険をはらんでいます。


自分にとっての「当たり前」を疑ってみると
そこにステップアップの大きな突破口があったりするもの。


あなたはの中にある「当たり前」は、どんなことですか?

それは本当に、当たり前ですか?



大きくステップアップしたいとき、当たり前が邪魔をする。

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
ジャンル:
コーチング・マネジメント
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うまくいかない理由、もしか... | トップ | 「ダイエットしなさい」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL