幸せのカケラ~自信がもてる!自分を好きになって自分らしく自立する方法

1700名以上の人と向き合ってきたカラーセラピスト&コーチ。
がんばっても成果の出ない、自分を好きになりたいあなたへ。

「あなたは何者ですか?」

2017-05-12 10:21:58 | 自分スタイルをデザイン
おはようございます。
伊藤裕子です。


生田緑地にある岡本太郎美術館に行ってきました。



常設展のテーマは『赤の衝動』。

「あなたの好きな色は何ですか?」と尋ねられると必ず「赤」と答えていたという岡本太郎さん。
「赤」は彼にとって炎や太陽、血、そして命の色でしたーーー

とあるのですが、色彩心理や象徴、チャクラの視点から考えても
赤はまさに
火・血・地平近くの太陽(朝日・夕日)、そして生きる力を表す命の色。

それをそのまま感じ、キャンバスに表現されていたということ。


彼は言いました。

 「今の日本人は、『生きてる人』が少ない」

彼がそう言った時代からさらに30年。
あの頃以上に、『本当に生きている人』は少ないように思います。


自分の内側にある衝動を
何かしらの形で表現するのがアーティスト。

作品の好き嫌いは個人の嗜好なので置いておいて、
自己表現するというのは、やはりすばらしい

バーバル(言語)でも、
ノンバーバル(非言語)でも。


  


「あなたは何者ですか?」

そう問われたとき、あなたはどう答えるでしょうか?
答えることが、できるでしょうか?


日本人で、仕事は◯◯で、家族は△△で、ペットを飼っていて…

というのは
ただの肩書きであり、あなたの外側の情報です。

「あなたは何者か」の問いの答えにはなっていません。


 じゃあ、私って何者なのか?


日本人はこの質問が苦手。

され慣れていないから。
だから答えられない人が多いのです。

日本に長く住んでいる外国人が、口を揃えてこぼすのが

 「『どこから来たの?
   どうして日本に来たの?
   納豆食べられる?
   日本語上手ね』
  …以外のことを言ってくれ!」

ということ。

 「『私は青が好きなんだけどね、あなたは?』とかさぁ、聞けないの?」

って。

そうだよね〜…


 「あなたは何者ですか?」 


あなたはどう答えますか?


そんな質問に答えられる自分になるセッションもご用意しています。
気になる方は、こちらから。




私は春が大好き。

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
『癒し』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 他人の手を借りるのも、向き... | トップ | プロフェッショナルな人は、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あやかさん (ひろ)
2017-05-12 20:35:35
なるほど、貝殻ビキニのあやかさんですね(笑)
考えてくださってありがとうございます!

もっともっと掘り下げて内面を言語化できるようになると、『自分』がよりわかるようになります
わかっているつもりの自分が、一番自分のことをわかっていなかったりするのです、実は

ちなみに学歴も職業も、外側の情報ですよね。

ふふ…ありがとう♡
何者? (あやか)
2017-05-12 20:29:35
『あなたは何者?』って聞かれたら?。。。。う一ん。。。難しいですゥ。。。。
まあ、とりあえず、下記のように答えましょうか。。。。

【自己紹介】
私は、『あやか』です。漢字で書いたら『繍華』と書きます。「あやか」って名前の子はたくさんいますけど、私のように
表記する名前は少ないと思います。お花の刺繍のように可愛く綺麗でありたいと願った名前です。
誕生日は一月、山羊座うまれです。誕生石は赤い柘榴石(ガーネット)、好きな色はピンク、及びサーモンピンクです。
ニックネームは『渚の乙女』ですが、別にロマンティックな意味ではありません。夏になれば、貝殻デザインのビキニの水着て、よく遊んでいるので、そう呼ばれてしまいました、(笑)。季節は四季がすべて好きです。。。。

まあ、こんなところでしょうか。
でも、一般社会人からは、学歴、職業などを聞かれるでしょうね。。?

コメントを投稿

自分スタイルをデザイン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL