幸せのカケラ~自信がもてる!自分を好きになって自分らしく自立する方法

1700名以上の人と向き合ってきたカラーセラピスト&コーチ。
がんばっても成果の出ない、自分を好きになりたいあなたへ。

阿吽と人生。好きに生きたらいい

2017-02-12 01:24:57 |  ├言葉のはなし
阿吽像、どっちが好き?

真夜中にこんばんは。
伊藤裕子です。





ちなみに私は、阿像が好き♡

始まりと終わりを象徴する阿吽。

「阿」は口を開いて発音する最初の音声、
「吽」は口を閉じて発音する最後の音声です。

密教では、
すべての字音は阿を本源とし、吽を終末とするといわれています。

また、阿は呼気、吽は吸気。
それらは万有の始源と究極とを象徴するともいわれています。

呼吸とは、吐いてから吸うものということが、ここからも読み取れますね。

日本語の50音が「あ」からはじまり「ん」で終わるのもおもしろいですよね。


  


夕飯は「奈良に行くよ」と突然言ったにもかかわらず
大阪から駆けつけてくれた友人と♡

嬉しかった〜


ご存知の方も多いと思いますが、私はことばが大好き。

言葉の活動の関係で出会った彼女だったので
延々と、言葉の話を語って語って…

ワタクシ、止まりませんでした



人を勇気づけるのも、追い込むのも言葉です。

思い込みの暗示をかけるのも
そこから私たちを解き放つのも言葉です。

人と人の間に壁を作るのも
自分の限界を決めるのも言葉です。

そして
それを突破する力を持っているのも言葉です。

気づく力も、物事を動かす力も
言語化することで働きます。

人を生かすことも殺すこともできるのが言葉なのです。


だから私は、言葉の探究がやめられないし
言葉を味方につけたセラピストをしているのかもしれません。


  


亡くなった方のことを語るとき、私たちは「生前」という言葉を使います。
仏教では、「死」こそが「生」のはじまりというわけです。


「この世」「現実」を司るレッドという色が象徴する「血液」。
血液の流れている私たちの体は、まさに「今」に生きる生命そのもの。

でもその生が、仮初めのものなのだとしたら…

命を大切に、
「今死んでも大満足!」と言い切れるくらい
好きに生きてもいいのではないでしょうか。


「ワタシ」のことを「ワタシ」が語らないで、誰が語ってくれるというの?



阿から吽まで、あなたの人生はあなたのもの。

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物理的に視点を変える:旅っ... | トップ | 旅はゆっくり味わって〜春日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

 ├言葉のはなし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL