幸せのカケラ~仕事も恋愛も素の笑顔で自分スタイル♡伊藤裕子(いとうひろこ)

愛も美も仕事もお金も健康もみんな味方♪
笑顔でナチュラル・ラブ・ライフ♡
素肌・素足・素顔・素直…素で生きるって素敵

カラーセラピー、ほんとのところ。プロでありたいカラーセラピストの受け皿。

2017-04-12 22:55:42 |  ├カラーセラピスト養成
こんにちは。
伊藤裕子です。


昨日とは打って変わっていいお天気!
ようやく青空の下で桜を見ることができる今日です。


さて、今日は《カラーセラピーって何?》というお話。

多分に誤解が生じていると感じることもしばしばありますが、
カラーセラピーはとても深くて広い世界です。

まずはこちらをご覧ください。




みなさんは《カウンセリング》や《コーチング》というと、
どんなイメージをお持ちでしょう?

《カウンセリング》
 ・悩んでいる人や病んでいる人が受けるもの?
 ・傷やトラウマを癒すもの?
 ・受容と共感?
 ・自分には関係ない?

《コーチング》
 ・ビジネスをしている人が受けるもの?
 ・質問のテクニック?
 ・コミュニケーション術?
 ・自分とは縁がない?

ちょっと極端な例かもしれませんが、こんな感じかしら?


ではカラーセラピーはどうでしょう?


知らない人、体験したことのない人がよく仰るセリフがこれ。

 「ブームですよね〜」

 「色占いみたいなヤツですよね〜」

 「カルチャーのイメージだな〜」

これは、私たちカラーセラピストの伝え方が悪かったり
実際にそんな感覚で
カラーセラピーを行っている人がいたりするからかもしれません。


資格取得すればカラーセラピストと「名乗る」ことはできるし
今は簡単に資格が取れるシステムもあります。

そのため、しばしばこんなお問い合わせもいただきます。

 「1日受講したら開業できますか?」

 「習ったらすぐに教えられますか?」

 「本を読めばできるようになりますか?」

カンタンで楽しい、お手軽なイメージが伝わっているのかな?





日本では

  傷やトラウマを癒し、心身を健全な状態に持っていくのがカウンセリング

  突破的な結果を創り出すのがコーチング

という感覚が広く伝わっていると思います。
海外ではどちらの役割も、カウンセラーが担っているそう。

でも日本だと、専門がわかれていて…
何だか縦割り行政みたい

(そんなことないよ!両方をつないで提供しているよ!
 という方もいらっしゃるでしょう。それはそれね。)


そしてカラーセラピーはというと…

ちょうど
カウンセリングとコーチングの間をつなぐ位置にあるのです。


だからこそ、
ごくごく普通の、一般の人たちにこそ、受けていただきたい。

本気で自分を知り、気づいていくことによって
心と体が健康・健全さを取り戻して、成長していく。

ブレた自分を取り戻し、軽やかに前進していくお手伝いをするのが
カラーセラピストなのです。





みなさん、コーチやカウンセラーが、
どのくらいの時間・お金・労力をかけてプロになったか、ご存知ですか?

その間、どのくらい自己探究を続けて
学び続けて、プロとしてあり続けているか、ご存知ですか?

もちろん、人にもよりますよね。

だからここでいうプロは、
超一流の人・プロフェッショナルな立場を引き受けて立っている人のことです。


 コーチもカウンセラーも、【人】と【心】を扱います。

 コーチもカウンセラーも、人の人生に影響を及ぼします。

 コーチやカウンセラーの言葉は、人の人生を左右します。



そんな仕事が、カウンセラーやコーチの仕事です。
そんなセッションが、カウンセリングであり、コーチングです。

ということは…

その間をつなぐカラーセラピーが

 「そうではない」

なんて、言えるわけがないということですよね。




私がカラーセラピーを学んで、セッションを開始したのは約12年前。

続ける中で、自分のカウンセリングスキルと経験に限界を感じ
コーチングやカウンセリング、心理診断などを学びました。


また、学生時代から野外教育の場にいた私は

 理屈や理論だけを学んでも人は変わらない。

 とにかく体験して感覚を掴むことが大事!


ということを徹底していました。

 「珍しいことを言うカラーセラピストだね」

なんて、当時、コーチをしている友人に言われたりして。
確かに、珍しかったかも(笑)


そしてもうひとつ。
カラーセラピーの講座の中でお伝えしている重要なポイントに
《心と体のつながり》《ホリスティック(全体性)》という考え方があります。

これもまた、デトックスやファスティング、
そして病気の体験を通して学んできました。

その後、体を使って学んでいくチームビルディングの講座や
力を引き出し、余計なものを手放していくワークショップ、
イメージトレーニングなども学んできました。


これだけの材料を持って、今にいます。




資格をもっていらっしゃる方はご存知のことと思いますが
カラーセラピスト養成講座のカリキュラムには

 ・カラーセラピストのあり方
 ・人と向き合うとは?
 ・聴くと伝える
 ・心と体について

というものがごっそり抜け落ちているのです。


 一番大事なものなのに…!

 なんということ…!!


だからこそ、私は自らあちこちに学びに赴いたわけだし、
自分の講座では、セッション練習のときに
うるさいくらい、そのことをお伝えしてきました。

それでも、限られた時間内でお伝えするには限界があります。



たくさんの体験を重ね、いろいろなものを学んでいくと
重なる部分が出てきます。

 何を学んでもここに行き着くな…

というポイントです。
それと、

 これは専門的に学ばないとわからなかったけれど
 知らないままやっていくなんて怖いな…

というものとも出会います。


今、そんな私の体験を融合した、

【自信をもってセッションできる
  プロフェッショナル・セラピスト養成講座】

の準備をしています。


この講座を受講することで、
カラーセラピーをカウンセリングやコーチングと並ぶクオリティのものとして
扱えるカラーセラピストになれるように。

そして、カラーセラピーのセッションができることが
カウンセラーやコーチの《付加価値》となるように。


もう、ドキドキです。
まとまらなくて、わけがわからなくなっています


でも、
カラーセラピーが好きで
本気で人や心と向き合いたくて学ぶ方の受け皿をつくりたいから。


そして
学ぶ中で本当の自分と出会い、笑顔を生み出すことで
平和な世界・個性を尊重しあえる世の中を創ることにつなげていきたいから。



ご興味ある方、
プロのカラーセラピストとして共感してくださる方、
この記事をどんどん拡散・シェアしていただけたら嬉しいです。

そして
「やるよ!」の暁には、時間をご一緒できたら嬉しいです♡


さて、もうひとふんばり!



同じヴィジョンを見てくださる方、大募集。

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム


ジャンル:
コーチング・マネジメント
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビジネスが大きく転換する価値観 | トップ | あなたがしたのは《投資》《... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL