幸せのカケラ~自信がもてる!自分を好きになって自分らしく自立する方法

1700名以上の人と向き合ってきたカラーセラピスト&コーチ。
がんばっても成果の出ない、自分を好きになりたいあなたへ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「通じない、伝わらない」は、人間が作り出した幻想

2017-07-30 16:43:59 | 韓国とエスペラント世界大会
こんにちは。
伊藤裕子です。


帰国しました!
日本語しか聞こえてこなくて気持ち悪い…(笑)
お腹の中がもやもやします。

9日間の韓国の旅ブログにおつきあいくださったみなさま、
どうもありがとうございました!



早速、タリーズで休憩。




世界大会の最終日
韓国の女の子と似顔絵を描き合ったら…



彼女が描いた私。
似てなくもない…?

が!
隣りにいた韓国の男の子から「二重顎!?」というツッコミが。


ちなみに



私の描いた彼女がこれ。
これを見た彼女は思わず「かわいい…」と(日本語で)呟き



描き直してくれました(笑)

こういうコミュニケーションも
相手とグッと近くなるから楽しい。


彼女、私を写真で撮ってそれを見ながら描いていたんだけどね。
私って笑うと目がなくなるの。

だからそのまま描くと、目がほぼ線になっちゃうのよね〜





コミュニケーションとは、言葉が通じればいいというものではないでしょ?

言葉が通じればいいのなら、
日本人同士で「通じない」「伝わらない」なんて起こらない。


「伝わらない、通じない」が起こるのは、

自分の世界からしか相手を見ないから。

勝手に自己解釈してしまうから。

物事を決めつけて見ているから。


持っている背景や文化が同じでも違っても、
相手の見ている世界に興味を持って
そのまま受け入れることを意識し続ければコミュニケーションは通ります。

逆に、それがない人のコミュニケーションは
いつまでたってもグダグダで、
人を傷つけたり傷つけられた気になったりするわけです。


結局それは、世界共通。

「言葉=コミュニケーション」ではないから
「話せる=コミュニケーション能力が高い」ではない。


本当にコミュニケーション能力の高い人はね、
話さなくても通じ合える。

(私はカラーセラピストやカウンセラー、コーチにはこの能力が必須だと思ってる)


でも

言語を味方につけると
世界はもっともっと、近くて楽しくなる。

(言葉を味方につけることもまた、大事だと思ってる)



そんなわけで、韓国旅行終了です!
ありがとうございました。


PS.
参鶏湯(サムゲタン)て、1人ひと鍋食べるの。
ご存知でした?



私、知らなかったからびっくりでしたー!!



コミュニケーションはテクニックじゃないよ。

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国人風をよそおって地元ライフ | トップ | キレイでかわいく、愛され上手 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国とエスペラント世界大会」カテゴリの最新記事