幸せのカケラ~自信がもてる!自分を好きになって自分らしく自立する方法

1700名以上の人と向き合ってきたカラーセラピスト&コーチ。
がんばっても成果の出ない、自分を好きになりたいあなたへ。

気づいたら自分が好きになる

自信をもちたい、自分を変えたい、自立したい…

90%以上の人が
気づいたら自分を好きになっているセッション&講座を お届けしています。

自信がついて、
経済的にも精神的にも自立できるようになりたいあなたへ。

http://www.color-saion.com/

やめてみるのも、ひとつの勇気

2017-06-13 18:50:31 | デトックス・ダイエット
こんにちは。
伊藤裕子です。


今日は「体の訴え」についてのお話。


先日のブログにも書きましたが、
この2週間ほど、突然顔がボロボロに。

痒いし、痛いし、皮は剥けるし、ザラザラだし…

今までにない症状に戸惑っていたのですが…
ふと、ひとつの原因に思い当たりました。


 もしかして、試しに使ってみたアレかも…


製品の詳細は伏せますが、どうやら合わなかったようです。


使うのをやめ、基本に忠〜実な洗顔を心がけたら
どんどんお肌の調子がよくなってきました。

よかった♪



経皮毒をご存知ですか?

竹内久米司さん、稲津教久さんなどの著書から有名になった言葉ですが

 日常使われる製品(シャンプー、コンディショナー、スキンケア用品、歯磨き粉など)から

 皮膚を通じて「有害化学物質」が吸収されること。

 それによって、健康に害を及ぼしている


というもの。


わかりやすいな〜と思った説明では

 「農薬がついた野菜を食べても死なないけれど
  農薬を浴びたら人体に害を及ぼす。
  だから農家の方は、全身防護して農薬散布してるでしょ」


と言われました。
確かに。

さらに

 「有機野菜たっぷりのカレーだったとしても
  そこにヒ素が入っていたら死んじゃうでしょ」


という説明も非常にわかりやすく。


だから私は

 「美肌のための◯◯が入っている」と謳っている製品より

 「有害な化学物質・化合物が入っていない」ことを謳っている製品


を使うようになったのでした。

  

そしてもうひとつ。

経皮毒(皮膚から摂取した毒素)は
1割しか体外に排出されない
のだそう。

でも

経口毒(口から摂取した毒素)は
肝臓を通して9割体外に排出される
のだということ。

皮膚からの毒素吸収の恐ろしさが伝わったきます。


このように吸収された毒素は、体内で様々な悪さをします。

むくみや肌荒れ、原因不明の体調不良から
イライラ、ストレス、五感が鈍くなるなど…

あげたらきりがない!


こういったものから解放されるために
意識することはふたつ。

  徹底的にデトックスする

  経皮毒の恐れのある製品を使わない


  


私はすでに何度もデトックスの経験があり
もう何年もそういった製品を使っていませんでした。

そのため今回は体が拒絶反応を起こして
外に排出しようとした結果、
肌がボロボロになったのではないかなと思います。


反対に、
今までそういったことを意識せずに来た方の場合。

初めてのデトックスやファスティング、また体にやさしい製品を使うと
好転反応が出ることがあります。

これは、
今まで何十年も体内に溜め込んだ毒素を排出する際に起こることです。


私も、初めてそういうスキンケア製品に変えたときは
3日間くらい、手の甲がガサガサになりました。

でも1週間後、2年間悩まされた吹き出物が
綺麗さっぱりなくなったのです。


 悪いものを出してからじゃないと、いいものは入ってこない

ということね。
呼吸と一緒。

 吐いてから、吸う。

 出してから、入れる。


  


体は正直です。

耳を傾けられるようになればなるほど、
ちゃんと必要なメッセージをくれるもの。


 「おかしいな、オススメって言われたんだけどな…
  お肌がすべすべにならないな…」


体が何かしらの反応をしているのなら
嫌がっているのか、がんばっているのかのどちらか。


絶対的に安心・安全な製品でないのなら、
使うのをやめてみるのも、ひとつ^^

自分の身は、自分で守れるようになってね。


心も体も、溜め込んだものを出すことを意識して。

出してから入れると、キレイも自分らしい人生も
手に入るのが早いです♡

興味のある方はこちらから。




心も体も、溜め込んだものを出すことを意識しよう。

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他人の手を借りるのも、向き合う覚悟と決断と行動

2017-05-09 23:05:15 | デトックス・ダイエット
こんばんは。
伊藤裕子です。


久しぶりに整体に行ってきました。

ダイエットしよう!と決めてから
今まで以上に体に意識を向け、
ストレッチ、筋トレ、エクササイズ、食生活の改善などを行ってきました。

3kgほど体重は減ったし、顔まわりはすっきり

したのですが…


もともと厄介な私の下半身!

  食べても食べなくても、妊婦さんのようなお腹

  足のむくみが取れない

  足がだるすぎて吐き気につながる

  これ以上体重が減らない

ということに悩まされ、これ以上は1人では無理だなと
プロの手を借りることにしたのでした。



病気で長期闘病生活を送っていたとき
お世話になった整体師さんに言われました。

病気を治すのに必要なものは3つ。

  自分と向き合う自分

  他人(プロ)の手

  食べ物



そのどれを欠いても、病気は治りにくい。
(または、治りが遅くなります)


ダイエットも、まさにそれに当てはまっていました。


自分と向き合う自分

 現状を認識する
 ・目をそらしていた体重
 ・シーンズが履けない
 ・他のパンツもきつい
 ・サイズが変わりそう…!

 ダイエットすると決める


食べ物


 お腹がすいていないときは食べない

 市販のお菓子、白砂糖が入っている可能性のあるものを摂らない

 体(口と脳ではなく、胃腸)が欲しがるまで、動物性のものは食べない

 食事以外の時間にお腹がすいたら、果物か干し芋、ナッツなどを摂る


他人(プロ)の手

 体の専門家に診てもらう


今回、この『 他人(プロ)の手』に関しては
骨盤調整やルーシーダットンの先生などにもお世話になっていました。

でもそれとは別に、
やはり直接体に触り、ケアしてくださる整体師さんの力は必要なんだな〜って。

私はちょっと…もらいやすい体なので、
溜まったものを抜いてくれるプロの力。

セルフケアは大事だけれど、
自分がプロである以上、プロの力を借りることは常に意識。

そこはケチってはいけないな〜と思ったのでした。



『他人の手を借りる』という覚悟と決断と行動

目をそらさなければ手に入る、キレイな自分と幸せに満ちた人生


終わってみれば、やっぱり

 「行ってよかった♡」

と思うのでした。




動いたもん勝ち。

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デトックス・シーズン到来

2017-05-01 10:02:29 | デトックス・ダイエット
おはようございます。
伊藤裕子です。


連休はずっとお天気が良さそう!
青空が広がると、それだけでワクワクします♡

GW初日(…といっても、私にとっては普通の土曜日ですが/笑)、
百合ヶ丘にあるたまりで春の盛合せをいただいてきました。



たけのこ、山菜、玄米ご飯…

こんなに豪華なのに、動物性の食べ物は一切なし!
というわけで、ダイエット中の私も心置きなく♪


春や秋など、季節の変わり目はデトックスに最適な時期。

この時期に、解毒効果の高い山菜が登場するのを見ても
自然は知っているんだな〜とトキメキます


食事、運動、リンパマッサージなど
体のデトックスはだいぶ知られてきました。

そうはいっても、
聞きかじりの偏った知識に頼ってしまうと
うまくいかないのでオススメしないけれど。


一方、心のデトックスは…
まだまだ浸透していないかなぁ。

思考のデトックスも一緒。


問題のひとつは

 自分が溜め込んでしまっていることに気づいていないこと

なんじゃないかな〜と思います。


自分の中にたまったものを吐き出し、
さらに必要な情報を吸収して、軽く前進していく…

そんなセッションの存在を
もっと多くの方に届けられたらな〜。

気になる方はこちらから。


吐き出し、クリアになりながら進むと体調まで良くなっていくという、
まさに心と体のつながりを私自身、体感しています♡


 何をすると、

 自分の心と体に溜まったものを排出することができるのか。

 自分はカンタンに前進し、やりたいことを実現することができるのか。



それを探してみるのも、オススメです。

『春の盛合せ』は5月いっぱいメニューにあるそうですよ〜♪



デトックスするなら今!

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消化時間を味方につけて、キレイに痩せる♡

2017-04-26 23:37:21 | デトックス・ダイエット
こんばんは。
伊藤裕子です。


ダイエットをはじめて、
鈍くなっていたカラダの感覚がだいぶ敏感になってきました。

それとともに、仕事の上でもいろいろなことが起こっています。

起きているすべてに感謝して
おっかなびっくり、くじけそうになりながら
毎日楽しく過ごしています



さて、せっかく昨日、カラダの生理周期の話をしたので
今日は、消化についてのお話。

私たちの体は、食べたものを消化する際に
膨大なエネルギーを使っています。

そのとき働いてくれているのが《酵素》。

この酵素、体内ではふたつの役割を果たしてくれています。


  食べものの消化を助ける(消化酵素)

  それ以外のすべての生命維持活動を行う(代謝酵素)


ちょっと大雑把な言い方をしていますが、こんな感じです。

この酵素の話は、また後日するとして
私たちが体内に持っている酵素の数には限りがあります。

ということは、
消化にエネルギーを使っているとき、必然的に
それ以外(代謝や排泄など)に使うエネルギーは減ってしまっているということ。


ここでちょっと、食べ物の消化に費やす時間を見てみましょう。


  スムージー:20〜30分

  果物:30分〜1時間

  野菜:1〜2時間

  穀類・豆類:2〜3時間

  肉類:3〜4時間

  魚類:5〜6時間

  貝類:8時間



肉より魚の方が、消化に費やす時間が長い…!
そして貝類、8時間!!

ということは、
正午に食べたホタテの消化が終わるのは、夜8時ということです。


たとえばそれが夕飯だったとしたら…

夜7時に食べたホタテの消化が終わるのは、午前3時…!


さて、午前3時って、カラダにとってはどんな時間でしたっけ?

そう、吸収と代謝の時間です。

   栄養を体内に取り入れ、古い細胞をはがし新しい細胞を作る時間。

   新陳代謝に費やす時間。

   体に同化させる時間。


そんな風に、カラダを体に集中させてあげたい時間です。
 (※ カラダの生理周期の話 参照)

ということは、
消化に時間をとられている場合ではないということですよね。


  


ダイエットをするということは、
代謝力を上げて、体内に溜まった毒素を排出するということ。

女性に多いむくみなどは、
代謝力の低下や、体内毒素の排出がうまくいっていないことが大きな原因のひとつです。

脂肪の燃焼ができないのも
余計なものが体内に入りすぎて、排出が間に合わないわけです。

もちろん、筋肉をつけていくということも大切ですが
同時に、

 体内に何をどう取り込むか

そして

 体をいかに代謝と排泄に集中させてあげられるか

がポイントになってくるということ。


だからダイエット期間中は、
なるべく消化に費やす時間を短くしてあげたい。


というわけで、
この期間のオススメの食べものは


 果物・野菜・穀類・豆類


現在の私の1日の食事はこんな感じです。


 朝:オリーブ油・お湯・果物 (これは普段と一緒♪)

 昼:果物・干し芋 または 夕飯の残りの野菜

 おやつ:果物・干し芋・生のナッツなど

 夜:野菜・豆類・お豆腐など


文字で見ると「え〜〜〜っ?!」って思うかな?
でも、写真で見るとどうかしら?



けっこうおいしそうでしょ♡
そして
これまた結構、お腹いっぱいになるのです♪


  


友人に「お腹すかない?」と聞かれました。

おもしろいことにね、あんまり空かないの。
運動は前以上にしているんだけどね。

それはおそらく


 「痩せると決断したから。」


今、私は


  「ダイエット=痩せてキレイ=楽しい」


という方程式の上でやっているので
つらくないし、お腹も空かないし、
着々と体が変わってきているのを感じているところ。

楽しいです♡



どんなことも、変化を実感できると楽しくなる。

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエットと体の生理周期

2017-04-26 00:14:12 | デトックス・ダイエット
こんばんは。
伊藤裕子です。


ダイエットする!と決めてから6日。
ただいま約2kg減です。

でもまだまだなの…

今日は、体の生理周期のお話。


体には、1日の中で刻むサイクルがあります。
このサイクルに食べる時間をあたはめるだけで、体は自然な働きを高めてくれる…

というわけで、知っておきたい体が刻んでいる時間♪


《排泄の時間》
 午前4時〜正午(4時〜12時)
  いらないもの(不要となった老廃物や、食物カスなど)を外に出す時間。
  体の浄化をする時間。

 たとえば…
  睡眠中に汗をかく
  起床直後の排尿
  午前中の排便
  息が臭い
  舌が白っぽいetc...

   ↓ ということは

 午前中はなるべく消化に普段をかけたくない!


《摂取と消化の時間》
 正午〜午後8時(12時〜20時)
  食事をし、栄養を分解・消化して体に吸収される形にする時間。

 たとえば…
  食べる
  噛む
  消化酵素が働くetc...

   ↓ ということは

 食べるならこの時間がオススメ!


《吸収と代謝の時間》
 午後8時〜午前4時(20時〜4時)
  栄養を体内に取り入れ、古い細胞をはがし新しい細胞を作る時間。
  新陳代謝に費やす時間。
  体に同化させる時間。

 たとえば…
  小腸からの栄養吸収
  大腸からの水分吸収
  皮膚や臓器の入れ替え
  骨の成長

   ↓ ということは

 夜は体を体に集中させてあげたい!



これを知ると、

 夜中のお菓子のなんと恐ろしいことか…!

と思いますよね〜

大人だからこそやっちゃう、オイシイ時間なのだけれどもね。
それもわかる(笑)


今回のダイエット、食事内容についてはまた書きますが
まず私がやめたのが《お菓子》です。


 え…?

 当たり前??


お菓子…特に市販のお菓子って、
中毒になるというか、体の感覚を鈍くするというか…

食べるほどに、体はバカになっていくように思います。

口と脳は喜ぶから騙されて食べちゃうんだけど
胃腸をはじめ、体はとっても嫌がってる。

だからこれをやめただけでも、体はグッと楽になる♡


 「ストレスで食べちゃうのよね〜」

ということだったら、

 そのストレスそのものをケアしていく方がいいな♪

と、思うのです。



ストレスはね、扱い方を知らないから振り回される。

対策が打てて、
自分が自分を生きられるようになると

 「そういえばストレス、どこに行っちゃったかな?」

なんて思ったりするのです^^



キレイでいられるって幸せ♪

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご紹介動画