幸せのカケラ~自信がもてる!自分を好きになって自分らしく自立する方法

1700名以上の人と向き合ってきたカラーセラピスト&コーチ。
がんばっても成果の出ない、自分を好きになりたいあなたへ。

気づいたら自分が好きになる

自信をもちたい、自分を変えたい、自立したい…

90%以上の人が
気づいたら自分を好きになっているセッション&講座を お届けしています。

自信がついて、
経済的にも精神的にも自立できるようになりたいあなたへ。

http://www.color-saion.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

苦笑して受け入れる、頭痛と吐き気と新たな一歩

2017-06-26 17:23:21 | 抵抗と逃げたい心理
こんにちは。
伊藤裕子です。

神奈川は1日1日の寒暖差がかなり激しい毎日ですが
みなさまいかがお過ごしでしょうか?


今日は『枠の外に踏み出すとき』のお話。


先日のブログでもちょこっと触れましたが
今週から、新たな学びが始まります。

通うのはなんと《経営塾》!


これを聞いて、ブログを読んでくださっているみなさんは
どんなイメージを持たれるでしょうか?

私は


 うえぇ… 苦手ー!


という感じでした(笑)



今の仕事を始めて、今年でちょうど干支がひとまわり。

途中、大きな病気でお休みをいただいた時期もありましたが
おかげさまで、たくさんの出会いに恵まれて今までやってきました。

はじめの一歩のきっかけは、北海道の僻地に住んだことから。
(詳しくは、こちらの自己紹介記事をご覧ください♪)


生き方を探す中でたどり着いた今のお仕事。

色彩を使って、

 お客様の魅力を引き出していったり

 ブレた軸を修正するお手伝いをしたり

 本当の自分らしさを引き出したり…


それは、とても私に合っていて楽しくて

 天職だな〜♪

なんて思っていました。


でも

 仕事というのは、これだけではまわっていきません。


自分で仕事をするとは、すべて自分でするということ。


どんなにクオリティの高いセッションや診断ができても
それと経営は別
なわけです。


 ひ〜〜〜


というわけで、
自分の仕事をまわしていく上でどうしたらいいのか…と

コーチングを受けたり
セミナーに参加したり
本を読んだり…

でも、いくら学んでも取り組んでも、
ストンと腹の底まで落ちませんでした。


講座や本の内容は、できることを片っ端から実践。
でも自分の仕事にどう落とし込んだらいいのかがわからないことも多数。

ずーっと手探りで苦しいまま、
よく12年も続けてきたなとも思うけれど(笑)



ナイショですが、私はそもそもずーっと、
『ビジネス』という言葉そのものに、抵抗を感じていたのです


『ビジネス』に対して私の中に

 「こうであるべき」

 「こうしなければならない」

 「こうじゃなきゃうまくいかない」

があったのね、きっと。


たとえば

 「営業をしなければうまくいかない」

 「広告宣伝にお金をかけなければならない」

 「初期費用がなければまわらない」

とかね。


これはずっとそう思っていたわけではなく
時期によって変わりました。

でも経営に関しての苦手意識は
変わらずずっとずっとありました。


そもそも、自分を「経営者」として認めてすらいなかったように思うのです。

「だって会社(法人)じゃないし」って。


これを言い訳といいます



でももういい加減、ずっと同じモヤモヤを抱えているのが嫌になって。

ちょうど体調も良くなり、動いても体丈夫になったのを感じた私は
一歩を踏み出すことにしたのです。


 それが経営塾です。



実は申し込みとともに、事前課題が出され
最近はそれに取り組んでいたのですが

それはそれはもう、大きな大きな抵抗が。


 頭はガンガン痛むし、吐き気はするし…


もし私が今の仕事(特にコーチング)をしていなかったら
これを「やめなさいのサイン」だと勘違いしたかもしれません


でも実はこれ、

 人が今までの価値観の枠の外に出るとき、

 変化を嫌う潜在意識や脳幹が抵抗を起こす


というのをまさに引き起こしている状態。


つまり、やれば前に進んでいけるということ!


幸いそれがわかっていたので
自分自身を生暖か〜い目で見ながら、進めていったのでした。


 私 「ひっどい抵抗が起きてる」

 夫 「(苦笑)」

 私 「あったま痛〜…(笑っちゃう)」


きっと

「頭が痛い」とか「気持ち悪い」とか「吐きそう」とか
「嫌だ」とか「やりたくない」とか「逃げたい」とか

大騒ぎしながら、私は進めていくんだろうなと思います。


それでいい。

楽しんできます




あなたも一緒に一歩を踏み出しませんか?

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吐きそうな、自分の価値

2017-06-20 23:06:10 | 抵抗と逃げたい心理
こんばんは。
伊藤裕子です。


今日も真夏日で連日暑い!
明日からようやく、梅雨らしく雨予報が出ています。

さてワタクシ、来週から新たな学びを始めます。

今まで学んだことのないジャンル。
苦手意識の強いジャンルで、
先日から取り組んでいる事前課題にてんやわんやしています。

何を学ぶのかは、そのうちお話するかな〜?と思いますが
今日は、先日ある課題に取り組んだときのエピソードを。


事前課題の中に

 『私が他の人よりもうまくできていることを他人に聞く』

というものがありました。


 うええええぇ…


まず出てきた私の反応が、これです。


 そんなこと、誰に聞けばいいのーーー?!


同じ講座の受講生とのワークならまだしも、いきなり誰かに聞くわけです。


 聞いても何も返ってこなかったらどうしよう。

 そもそも、自分が他の人よりもできていることなんてあるのか?!


と、ひとりでグルグル

でもとにかく、課題なのでやる!
やらないで言い訳しているうちは、前に進まない!

というわけで、


 ひとつふたつ、返ってくればいいな


と、ドキドキしながらとりあえず10数人にHELPを出してみました。


すると…



 なんとびっくり!

 じゃんじゃん返信が!!



みんなどんどん返信してくれるわ、

1人が箇条書きにしていくつも書いて送ってくれるわ、

「そんな風に見てくれてたの〜?!」ということが書いてあるわ…


届き始めてしばらく、腸のあたりがもぞもぞ。
吐きそうでした(笑)


 このもぞもぞは何なのか、

 どうして私は吐きそうになっているのか…


自分の体を観察して、たどり着いたひとつの答え。。。


 あ! 私、受け取れてないんだ。


嬉しい以上に、びっくりやらありがたいやら…
いろんなことがいっぱいいっぱいで、受け取りきれなくなっていたのです。


普段から私は、
誰かに何かを認めてもらったり褒めてもらったりしたら

 「いえいえ、そんな私なんて…」

などと突っぱねずに

 「ありがとうございます」

と受け取るようにしています。


もう10数年、意識してやっているので、
いつもはいろいろなことを素直に受け取れる自分がいます。

それなのに!!


 受け取れていない自分がいた!!


この反応は正直、びっくりでした。

そして、自分に言い聞かせる。


 「受け取れ!!」


おかげさまで、その後届いたメッセージは
すべてすんなり受け取ることができたのでした。


いやはや、びっくり。

こんなに受け取れないものなのか〜…


前々から気づいていた、自己評価の低い部分がまざまざと表れたエピソードだったのでした。


  


何かに直面したとき、自分でも予想できない反応が出てくるのが人間です。

今回の自分の反応は、とても興味深いものでした。


そして

HELPを送った友人からの返信率が100%だったことに拍手


そんな彼らとの人間関係を築けている自分に
拍手を送ろうと思ったエピソードでもあったのでした

みんな、ありがとう♡




自分の価値を知ろう。

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

口グセに縛られる〜できない自分を作る正体

2017-04-11 15:09:46 | 抵抗と逃げたい心理
こんにちは。
伊藤裕子です。


神奈川はまるで冬に逆戻り。
寒い雨の日ですが、みなさまいかがお過ごしですか?

今日は《できない自分を作っている人》のお話。


会話をしていて

 ・そういうものがあるのか…

 ・こうしたらいいのかも…

 ・それが自分に必要なことなのかな…

なんて気づいたり

 ・彼にこれを伝えたらうまくいくのかも…

 ・こういう言い方をしたら子どもが自主的に動くようになるのかも…

なんて思ったりした後に、締めくくりのようにこの言葉を使う人がいます。


 「難しいですね…」


これは外から見ると、とてもおかしな発言。


 えっ?! 何が?!

 今の話のどこに難しい要素が??

 自分で気づいてたよね?

 あとはただやるだけだよね?!


しかもそんなに高度なことではない。
ほんの小さな一歩でよかったりすること。

でも本人は、真面目な顔をして「難しい」と言っている。


実はこの「難しい」は、

 自分がその課題に向き合わなくてもいい、

 やらない自分を正当化する、魔法の呪文。



まさに、自分に呪い(黒い魔法)をかけている瞬間なのです。



「難しい」とか「わからない」という言葉、
あなたはどのくらい使っていますか?

または使ってしまったときに、意識できていますか?


この言葉は、
それまでに自分が気づいたことや思ったこと、感じたことなどを
すべて受け入れなくするパワーを持っています。



 難しい → だからできない

 難しい → きっとできない

 難しい → だからやっても無駄

 難しい → だからやらない


こんな風に、自分の中から生まれたはずの
創造性、想像性、自主性を一瞬で消去してしまうことのできるパワー。


 「いや〜…、だって難しいから」


やらない自分を正当化できる、スバラシイ魔法の言葉なんです。

「わからない」も一緒ね。


  


難しさはあってもいいの。

でも、それと「やらない」「できない」は違う。
難しさがあるからって、前進や解決ができないわけではありません。


癒す力も

解消する力も

解決する力も

前進する力も

手にいれる力も、

私たちはみんな持っています。


あとは、「そうしよう」と決めるだけ。

まずは、決めるだけでいいんです。
決めたら動き始めるから。



さて、
今の自分のライフスタイル・夫婦関係・人間関係・仕事・健康のことなど

 変えていこう

 より良くしていこう

と「決めた」方は、こちらから。


現在の環境や状況をうかがって、理想の未来を手に入れていくセッションです。
一緒に実現していきましょう♡

キラキラ人生〜大変身プログラム〜




そんなのカンタン♪

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「いい変化」からも逃げたい人間心理

2017-04-10 20:03:06 | 抵抗と逃げたい心理
こんばんは。
伊藤裕子です。


今日は《抵抗》のお話。


  今よりもっと充実した生活をしたい

  モヤっとしたものを解消して、やりたいことをどんどんやれる自分になりたい

  もっと収入を上げたい

  素敵な人に出会いたい

  好きな仕事で独立したい


そんな自分がいたとします。

そんな人生が好転する、
ものごとがいい方向に変化していくチャンスが訪れました。


「これをすれば、うまくいく」

とわかっていたら、
あなたはスルッとそれに取り組むことができますか?

また、やると決めた後、
何事もなくポンポン進めていくことができるでしょうか?


  


もしもこれが、完全な自分ごとではなかったら

 「うまくいくならやるでしょ」

と思う人は多いかもしれません。


でもいざ、自分の現実が動きだす!と
心と体の深部が、本能を超えた脳幹が「理解」すると
実は人は、抵抗をはじめるのです。


 「えー…なんかちょっと…」と、自分には合わなさそうな部分をさがす。
   → そしてやらない。


 「なんかヤダ」という、根拠のないものが湧き上がってくる。
   →「きっと私には合ってないんだ。直感に従おう」
    と結論づけて、やらない。



これは、

 「やる」ことによって「いい方向に変化」していくことへの抵抗


そして実を言うと


 この状態の人は、まさにやるチャンス


やればそれは、手に入る。
だからこそ、起きている抵抗の可能性が高いのです。



 やると決めた。
  →でも、仕事が忙しくなって遅刻した。

 やると決めた。
  →でも、子どもが病気になって行けなかった。

 やると決めた。
  →でも、電車が止まって間に合わなかった。



これもまた、抵抗です。


 「不可抗力じゃないの?!」


そう思うかな?

でも実は、物事が大きく変化しようとするとき
たとえそれがいい変化出会ったとしても、
人は無意識に目に見えない力を使って自分を止めようとするのです。





小さな変化は、日常にたくさん落ちているけれど
大きな変化は、あまり慣れていない人が多いもの。

《命=生》という基準レベルで考えたとき、

 《命にとっての変化》とは《死》です。


《死》を回避するために、人間はありとあらゆる力を使って
その変化を止めようとするのです。

ちょっとスピリチュアルっぽく聞こえるかもしれないけどね。

でもこれは、
実際にビジネスの場でも使われている、
現実を動かすコーチングでも基本として言われていること。

そのくらい、人は無意識に変化を恐れる生き物なのです。


私が ニセモノの決断に気づかされた体験も、これに通じていると言えるかな。

「やだ やだ やだ〜!!」と騒ぐのは、やると物事が動いちゃうから。

望んでいることなのに、「動いちゃう」という表現を使うくらい
大きな変化を引き起こすものだということです。



だから人は、一生懸命、目をそらす

だけど、
本当はやりたいことだから
本当にやりたいことだから

それはずっと、ついてまわるのです。

今やらなかったら、たぶん1年後も5年後も10年後も
同じことでひっかかってしまう。

同じところで足踏みしている自分に辟易してしまう。


だから、やるなら、今!



大きな変化を起こしたいあなた。
一緒にやっていきましょう♪

キラキラ人生〜大変身プログラム〜

お申し込み・お問い合わせはこちらから。



命をちゃんと使おう。それが「使命」

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご紹介動画